はかない色の彩雲が一瞬西の空を染めました
2016年1月27日 水曜日 晴れ

 二人とも急に腰痛が出てきてよろよろ、、、、いよいよそんな年齢になってきてしまいました〜〜〜!
痛みがひどい連れ合いは朝一で病院へ。
去年四十年ぶりの入院以来、病院にいくのが慣れたようで、具合がわるくなるとすぐに
主治医に
電話をして、病状によっては科をご紹介いただく。
今日は形成外科で、すぐにレントゲンをとって結果がわかって一安心。
それでも激痛はなおらないようで、、、、。

 南の都市での雪害のニュースが流れるなか、東京では厳寒から一転、三月の気温となった。
空は真っ青で雲のない一日。
夕方になって緋色が西の空に燃え始めた。
彩雲>というのだそうだ。

カメラを撮ってかまえたが刻々と空は変わっていき、あっというまに消え去って、やがて漆黒の時を迎えた。
なぜか寂しい春の宵、、、、。

a0031363_18453264.jpg

三月の陽気の夕方に彩雲が流れていきました、、、、、、、、、、、、、。

by pretty-bacchus | 2016-01-27 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22305948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurabusobae at 2016-01-30 08:42
昔は「験担ぎ」の雲でしたね。たしかに~~~ナナハン拝
Commented by pretty-bacchus at 2016-01-31 23:14
ナナハンさん、こんばんは。
「験担ぎ」というのですか。初めて聞きました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 加齢黄斑変性&ロービジョンとい...      厳寒の夜は鴨鍋とお蕎麦とイタリ... >>