絶世の美女はかくあり夕顔の花 
2005.08.05

a0031363_321425.jpg 玄宗皇帝が愛おしんだ楊貴妃は絶世の美女であった、そして心を癒される優しさをもっていたという。

 疲れて帰ったベランダには、夏を惜しむように可憐に凛として夕顔が咲いていた。
長くのびた枝の先に
鉢の最後の力を振り絞るように、、、三つも花をつけていた、、、。
なんと可憐でいとおしいことか、、、。
 蕾もひとつふたつ、、、、、。



 疲れも吹き飛び花と語った数分、、、ありがとう我が家の夕顔さん!












 暗いベランダで写真を撮ったので蟻が花にはっていたのに今気がついた。

a0031363_3212649.jpg

by pretty-bacchus | 2005-09-05 23:11 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2223947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 静か朝嵐の前の前兆か      暗い朝 はるか沖には 台風か >>