冬の味覚は北の国から南から
2016年1月13日 水曜日 晴れ 

 外気温が零度近くなるとやはり寒い。
寝室の窓のカーテンはいつも数十センチあけてあるので、そこから外気温が入るのだろう。

 羽布団をかけても足下が寒いので、今朝から電気敷き毛布を使い始めた。
温度調節が一から七まであるので、しばらく七にしておいて、後は一にして休んだのだが、
やっぱりなんだか不自然が温度と感じてしまう。
その上敷き毛布なので寝返りを打つとずれてしまうようで、なんだかもそもそするし、
やたらに喉が渇いてくる、、、。

 温かくて良いのだが、なんだか早くに目が覚めてしまった。午前六時。
iPhoneで天気予報をみるとマイナス一度。 今日も寒いのだ。
日の出時間前の借景の外の景色は寒々としてこれぞ冬本番。
いつもは飛び回るヒヨドリがじっとシデの枝に止まっているのはなんだか不思議な感じ。

a0031363_11251480.jpg
(朝の光をあびえて、、、、鳴いている)

 (あら、まだいたの、、、?)
 
a0031363_11223230.jpg



 明日は急に遠出をすることになって、明日の予定だった<お寿司や>でのSさんとの
約束を一日早くして、
“あけましておめでとうございます。
“今年もよろしくお願いたします〜〜”
暮れからずっと休み無しでお店を開けていたので、彼らはとても疲れているよう、、、、。

それでも厳冬の美味な魚を見繕ってくれて、、、手の抜かない料理をしてくれた。
あじ、さよりが甘くて美味しい。イカそして赤貝、、、本場東京湾のさよりは来月あたりから、、、、。
北海道からの生ホタテに火を入れていただいて、、、。
にぎりは軽くヴィンテージ赤ワイン2002に合わせて鮪のずけ、ウニ、煮ハマグリと、最後に穴子。

私たちも最近は食が細くなって、“歳ですね〜〜〜”
“いえいえ、、、昔が食べ過ぎたのですよ、、、、”と寿司屋の親爺。
プロとは素敵なものです。
ありがとう!

a0031363_1140415.jpg


a0031363_11293816.jpg
(コキーユサンジャックがぱくぱくと息をしています、、、)

a0031363_1133824.jpg
(デザートは苺。わたしはミルクも何もかけないのが好き)





by pretty-bacchus | 2016-01-13 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22184139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurabusobae at 2016-01-15 23:25
いや~~すばらしいお食事に感嘆のみ~~~。
Commented by pretty-bacchus at 2016-01-17 11:27
kurabusobaeさん、新年をお寿司やで祝えるということは何とも幸せですね。
感謝です。


名前
URL
削除用パスワード


<< 九十三歳の御大の誕生会は雪がふ...      寒い朝でした。東京は初雪とか、... >>