ベランダの 残れる夏に 一つばな
残暑がもどってきた。
朝早くから蝉がくるったように鳴いている。命をおしむように、、、、。

 朝顔も小さいピンクはひとつ咲いて夏の名残を詠ってくれている。
夕顔も蕾をつけた。
暑さはつらいが、私も夏の名残を楽しむとしよう、、。

 週の始まりであり月末でもある。
予定はぎっしり、、、体が心配の感多し、、、。
by pretty-bacchus | 2005-08-29 08:15 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2206370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 友訪ねきて 昔の秋の 物語り      秋蝉に 名残の花が 寄り添いて >>