皆様今年一年ご覧いただきありがとうございました。
2015年12月31日 木曜日 最後の一日です

 皆様今年一年ご覧いただきありがとうございました。

 あとほんの十数分で2015年も過ぎていきます、、、。
いろいろと世界が動いた年でした。
この一年はテロ、災害、難民問題など多くの問題を突きつけられた年でした。
安全に旅をすることのむずかしさを痛感した一年でもあり海外への旅を控えた年でもありました。
二人の日本人ノーベル賞受賞と、今日のニュースでは113番目の元素の命名権をいただいた日本です!

 いろいろあった一年でした、、、本当に、、、!。
ほんとうにとっても大変な一年でした。
二人とも二度の入院と復帰。
ブログにはその一部しか書けなかったが、人生の終演の一歩手前を歩いていたのかもしれません、、、。
多くの方に助けられて、いまこうして今年最後の日を食欲旺盛に<2015年最後の晩餐>を楽しめています。
感無量です!

 羽生結弦君が審査員ででている<紅白>を聴きながら、今年最後の食事は、
夕方に魚真さんから届いた最後の魚河岸のお魚、そして御大から届いたお節の前食と、母からのお餅をすでに、
そして年越蕎麦をいただきました。

a0031363_23491776.jpg


 そしてこうして年の瀬の最後のブログを書いているのは早や十一回目になります。
三日坊主の私がよくもまあ、毎日撮って毎日書いてきたことかと、こちらも感無量。
この十一年のあいだに、ブログを通して芽生えた友情は沢山たくさ〜〜〜んあって、
時には大笑いし、時には涙して、そしていつも多くの事を教えられて、私のWEB日記は少しずつ
太ってきています。
(それにもまして本人は極太りでどうしようもなくなっているのだが、、、)

 母と弟に今年最後の電話をして、最後の小一時間をブログサーフィンしていて、またまた涙ぐんでいる。
私のこのブログを毎日見てくださっている方々は、今では多くの国の方がいらっしゃり、
時には5000人以上のこともあり、平均では1500~2000人、ともかくとまどい一杯の日々なのです。
少し緊張して、毎日のブログの最後に現れる<同じ日>とか<同じカテゴリ>とか画像に時には進入して、
変換の間違いやタイプミスをなおしたりしているが、いっこうにおいついていられません。
そんな時は突然にアップするのをやめてしまおうかと
思う事もありますが、その度多くの方々になにげなく気がつかれて励まされて次の新しい朝がやってきます。

そう、、、今や、このエクスブログ
生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく
keico.exblog.jp
>は、私のウェブ日記としてはなくてはならない存在になっていて、
それはここ十一年だけでなく、私の人生の記録として燦然といぶし銀のように輝いているような
気がしています。
恥を忍んで書き綴ることも、それは間違いなく私の生き様であり、生きてきた一日一日の諸々なのだと、、、。

 読者の皆様、、、、<ゆく年くる年>のイントロの画面と永平寺をみながら、、、、
最後の御礼を申しあげます!

 来る年もどうぞよろしくお願いいたします。

a0031363_16121298.jpg
(シャガールのリトグラフコレクションより)
#IMAGE|a0031363_23491776.jpg|201512/31/63/|mid|873|583#


 〜〜〜〜〜〜〜〜
more>>>最後に今朝見いだした、ホロゴンさんのブログから、
 ホロゴンさん、ありがとうございました。





最後に今朝見いだした、ホロゴンさんのブログから。
http://ultrawide.exblog.jp/25117940/
わが友ホロゴン・わが夢タンバール
ultrawide.exblog.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(前略>
精神だって、ストレッチが必要なのでは?
さまざまな新しい試みを取り入れることもストレッチです。
でも、もっと直接的に思考能力を鍛えることで、
精神の弛み、緩みを取り、エネルギーを蓄えられるのでは?
そう思いついたのです。
思索家でないなら、無理に思索する。
文章家でないなら、無理に文章を書く。
そうすることで、精神に活力を与え、ストレッチさせる。
日々の活動を文章と写真で記録化することで、
自分の人生を記憶の中にとどめることで、
自分の人生を眼に見える形にしたい。
そうすることで、生活に一本の柱を打ち立てたい。

誰でも必要なことです。
誰にもできます。
でも、そのようなことをする人は少ないようです。
その理由はどうやら、
持続するだけの生活のゆとりがない。
持続するだけのエネルギーがない。
持続するだけの価値を感じない。
結局、人生の選択ですね。

同種の記録型文章ブログを選択された先輩ブロガーとして、
お二人に出会いました。
pretty-bacchusさん
中将姫光学さん
このお二人のブログは文章の綿密性において比類がありません。

 ホロゴンさん、ありがとうございました。
by pretty-bacchus | 2015-12-31 23:58 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/22042634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hologon158 at 2016-01-01 13:00
あけましておめでとうございます。
私にとっては、ブログ社会に参入して以来、
毎日かかさず拝見させて頂くブログの筆頭に位置する、
私の隠密人生とはまったく別次元の華麗な人生を豊かに描き出す稀少ブログ。
源氏物語や枕草子をひもとくような気分で拝見させていただいています。
今年も素晴らしいブログをなお一層素晴らしいものに育てていかれることを期待しています。
Commented at 2016-01-01 16:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by S at 2016-01-01 16:50 x
敬子様 明けましておめでとうございます。昨年もたいへんお世話になりました。
先日は本当に小さな小さなお恥ずかしい品をupしてくださって 恐縮しております。
今年もお美しく華麗な敬子様の記録を見せてくださいませネ^^
Commented by kurabusobae at 2016-01-01 20:21
一年、楽しく拝見しました。ブログには書き手の育ちが判ります
佳い育ちをした人の生きざまは、脇から見ていて素敵な日々ですよ。

来る年もどうか~~~楽しみにしております。 ナナハン拝
Commented by pretty-bacchus at 2016-01-01 22:49
hologon158さん、あけましておめでとうございます。
ブログを躊躇しているときに、いつも励まして下さったのはホロゴンさんでした!
おだてに弱い私はついつい、、、もう少しだけ、、、と思って十一年続けてしまいました。

決して<別次元の華麗>な人生ではなく、相変わらず波瀾万丈&青天の霹靂でのたうちまわっているのですが、それすらも加齢、いや華麗に写ってしまうのは、なんともいやはや、、、、。

その間に世の中のウェブの世界は想像もしなかった動きをみせて、どこまで行ってしまうのかわからなくなっています。
どこかでブレーキをかけながら、今後も撮って書いて、想いにふけりながらも新しい夢を追い続けていこうと思っています。
ホロゴンさんの叱咤激励は、ブログ継続の大きな力になっています。
どうぞ今年も見守って下さいませね。

Commented by pretty-bacchus at 2016-01-01 22:50
鍵コメントさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ありがたく拝受させていただきます。
ますますのご活躍を心よりお祈りいたします。


Commented by pretty-bacchus at 2016-01-01 22:53
さくらさま、明けましておめでとうございます。
美しい日常のブログとますますのご活躍を毎日拝見させていただきます。
ボンナネ!メイユーウヴ!

Commented by pretty-bacchus at 2016-01-01 23:02
ナナハンさま、あけましておめでとうございます。
昨年は多くのコメントをいただき、写真の楽しさをますます感じています。
どうぞ本年も歯に衣着せずにびしびし鍛えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。


名前
URL
削除用パスワード


<< テスト      さくらさんの赤いショールとKさ... >>