羽生結弦くんグランプリファイナル優勝おめでとう〜〜!
2015年12月13日 日曜日 雨のち曇り

 羽生結弦くんグランプリファイナル優勝おめでとう〜〜!
NHK杯の世界歴代最高を再び塗り替え330.43点をだし史上初の三連覇を達成!
前の滑走者のフェルナンデスが高得点を出した後に、あの演技をできるとは演技はもちろん
なんと精神力が強いのだろう!
そのプレッシャーの大きさは、常人の想像の域を遥かに超えたものにちがいない。

a0031363_419379.jpg


 ただただ、そして何度もなんどもチャンネルを変えてその美技を見てしまって拍手拍手!
最後のほうに上から映された映像は機械仕掛けの人形が氷の上を優雅に舞っているようだった。

 得点が出たときのあの涙は、苦しさに打ち勝った男の勲章にちがいない。
英語で観衆に感謝の挨拶、そして、ありがとう、と!
少し落ち着いた後のインタビューでの一言一言には、今度は私たちが涙していた。

“今回は苦しかった、重圧を作っていた
“自分で自分を追い込んでいた
“今できることをやろう
“一番最強に高い壁だった。その壁っていうのは連続じゃないと訪れない。前回の大会で良いスコア、
良い演技ができたからこその次の試合での壁。この試合で壁をぶちやぶれなかったら、
もう一回良い演技をして、もう一回次の試合をやらなければいけない。そうなるともう平昌の五輪まで
あと何回試合があるかって考えたら、そんなに時間ない、
とも。
そして
“最終的に色々考えたら怖かったんだなって思って、と本音も。
一方では冷静に語り、時にははにかみながら、かみしめるように試合をふりかっているようだった。

 アウェーの地で最終滑走でリンクに入った彼が最終調整を行っている時に、場内には地元の
フェルナンデスに対する熱いコールが沸き起っていた。
その時彼は
“クッソー”って思って、“見てろよ”って思って、、、、そのままダッシュしてトリプルアクセルを
バーンって跳んで“俺だぞ”って。
“今から俺が滑んだぞ”
って観客に示したのだという。
まさに王者だ!

 エグジビジョンでは華麗に四回転ループを飛んだ。
まだまだ記録をのばすことだろう。
私たちの楽しみもまだまだ続く!

a0031363_418445.jpg

a0031363_4373765.jpg


a0031363_4382092.jpg


by pretty-bacchus | 2015-12-13 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21932378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurabusobae at 2015-12-16 09:02
若い子は格好いいですね。それに最後のサザンカがとてもきれいに~~これはX30ですか?
nanahan
Commented by pretty-bacchus at 2015-12-16 18:55
kurabusobaeさん、いつもありがとうございます。
エントランスの生け垣に、花が落ちてしべがでた姿と、咲き誇っている花と、
散らんとする前の姿がふと目に入ったのでした。

X30のスーパーマクロを楽しんでいます。


名前
URL
削除用パスワード


<< 新宿伊勢丹わきの細い道でスリに...      こんなふうにただ時が過ぎるのが... >>