北陸新幹線に乗って上越妙高にやってきました
2015年11月29日 日曜日  その一 北陸新幹線車内にて

 午前の予定だったが少し遅れてしまって、東京発13:56分に乗車できた。
初めての北陸新幹線の久しぶりの汽車に乗っての二人旅。
なんだかわくわくしますね、、、、。
飛行機もいいが、就航したばかりの新幹線というのも楽しさいっぱい。
“汽笛一声新橋を、、、、” 明治五年に東京>横浜間を発した汽車はどんなにか楽しかったことだろう。

 北陸新幹線は1997年に東京駅 - 長野駅間が「長野新幹線」として部分開業していて何度か乗ったことがある。
今年2015年3月14日に長野駅 - 金沢駅間が開業し、新型新幹線車両「E7系」で
東京駅 - 金沢駅間を最短2時間28分で結ぶのだ。すごい時代になってしまったものだ。

北陸新幹線スペシャルサイト
http://hokuriku-w7.com/about/
北陸新幹線スペシャルサイト
a0031363_0422415.jpg

a0031363_0425537.jpg

 きれいな車両の十一号車。正面の十二号車がグランクラスという特別展望車両だが、
前の方の席はすでに満席のよう。

 遠くに見えている山はどこのだろう〜〜〜〜〜?
“今は山中 今は浜 今は鉄橋渡るぞと
思う間も無く トンネルの 闇を通って広野原、、、、、”

“汽車 汽車 ポッポ ポッポ
     シュッポ シュッポ シュッポッポ
          僕らをのせてシュッポ シュッポ シュッポッポ
               スピード スピード 窓の外
       畑も とぶ とぶ 家もとぶ
             走れ 走れ 走れ 鉄橋だ 鉄橋だ たのしいな

川田正子さんが歌っていた童謡がなつかしい、、、。

a0031363_0434652.jpg(クリックして画像を大きくすると所要時間などが見られます)

 東京>上野>大宮>高崎>のあと軽井沢の林をすぎて長野とあっというまに時が過ぎてしまった。
あと二十分ほどで上越妙高着、上越妙高着15:44予定。
ここで降りる乗客はあまりいなかったので、皆んな富山や金沢にいくのかしら〜〜〜?

a0031363_0445243.jpg
(到着一分前の車窓から、、、)

 今夜は妙高でのSさん主催の<シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーの樽割の夕べ>に
ご招待いただいている。
九十二歳の御大にお会いできるのがなによりも楽しみ!

汽車 汽車 ポッポ ポッポ
     シュッポ シュッポ シュッポッポ
         汽笛をならし シュッポ シュッポ シュッポッポ
                 ゆかいだ ゆかいだ いいながめ
            野原だ 林だ ほら 山だ
                  走れ 走れ 走れトンネルだ トンネルだ うれしいな

 そして、、、、
新しい駅には、おかやま館のご主人様が車で出迎えてくださっていた。
“お久しぶりです〜〜〜”
親友の藤原さんのお友達で、町長さんもなさってらしたし今は全日本スキー連盟の理事をなさってらっしゃる。
宿までの小半時の車のなかでで、東川の山家さんとも電話でお話しなさったり、
トニーザイラーのお話しやらいろいろと現地着まえにすでに話題満載。

a0031363_0484673.jpg
(以前の長野からの在来線の妙高駅より、今度の新幹線からの方がカナリ遠い、、、。
岡山さんの車の車窓から、、、、霧にうごめく妙高の山並みが見え隠れしていた、、、)

 妙高の溫泉にゆっくり入って一休み。
さあ、これから宴会?です。

a0031363_051288.jpg
(おかやま館は改築がすんで、きれいな洋室ができていた。
お部屋の前の教会は時をつげていた、、、、
数日前に降った雪が少し残っているが、今日は雨模様で道は滑らないようだ、、、、)



 
by pretty-bacchus | 2015-11-29 23:58 | ♢Journey inJapan国内旅の記録 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21881041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 今年最後のシャトー・ドゥ・ピゼ...      フィギュアスケートのグランプリ... >>