フィギュアスケートのグランプリ最終戦NHK杯、羽生結弦が世界記録おめでとう!
2015年11月28日 土曜日 晴れ

 きれいな朝は、美しく夕方を迎えた。
借景の木々には段々と秋の色をまして、朝夕には鳥たちがやってきてしばし遊んでいってくれる。

a0031363_1759810.jpg


a0031363_17563119.jpg

a0031363_17573221.jpg

a0031363_17583020.jpg



 遠くにわずかに赤い色に光が走った。
16~300(35mで450)のレンズを1.3倍にしてのぞいてみた。
春には桜がさいていた遠くの幼稚園の桜の紅葉だ!遠くの幼稚園の緑の屋根に映えてキレイだ。
来春もまた遠見の桜が楽しみだな、、、、

a0031363_1802256.jpg

a0031363_1804847.jpg


 夕方からはフィギュアスケートのグランプリ最終戦NHK杯を大きなテレビで観戦。
食い入るようにテレビの画面を見つめてしまった。
どきどきしながらこんなふうにフィギュアスケートを観戦したのは久しぶりかもしれない。
「和」をテーマにした安倍晴明を演じたフリーの演技が終わった瞬間に、思わず拍手拍手!
アナウンサーは“次元が違う”と感嘆していた。
ほんとうに素晴らしい芸術的な<スケート>だった。
狂言方和泉流の能楽師野村萬斎さんのアドヴァイスを真摯に受けての技と精神が
乗りうつったような感じだった。

 滑り終わって満面の笑みでガッツポーズをして、観客の四方に会釈をくりかえした。
スタンドに戻ってコーチにブライナンオーサーと抱き合った。
判定を待つ席で、322.40と発表されたとき、彼は顔をおおって、それからコーチと抱き合った。
自分でも信じられないような点数だったのだろう。
ショートプログラムで、世界歴代最高の106・33点でトップに立ち、
フリーで初の200点台となる216・07点をマークしての322.40。
ソチ五輪金メダリストの<王者>羽生結弦は、また新しい記録を打ち立てた。

 インタビューでは、まだ興奮が冷めやらないままに、自信にあふれながらもこの数ヶ月の苦労を
少し口にして、プレッシャーに打ち勝ったことを喜んでいるようだった。
ほんとうにストイックな二十歳の若者がそこにいた。

早稲田大学の通信制に通い、「予想以上に大変」な生活をトロントで続けているという。
睡眠時間もわずか二時間くらいで何日も生活していて、競技との両立はとても大変なようだが、
決して弱音は吐かずに、心理学や統計学、数学にも関心を置き、人間科学からフィギュアスケートの技術や
表現力の向上をめざしているという。
すごい日本男児だ!

12月10日にスペイン・バルセロナで開幕されるGPファイナルが楽しみだ。

a0031363_182447.jpg
(テレビをカシャッ〜〜〜)

〜〜〜〜〜
おもしろい記事を見つけた。

東洋経済onlineの<羽生結弦の魅力は「獣」に変わる瞬間にある>
フィギュアスケートが与える深い印象と驚き
http://toyokeizai.net/articles/-/94249
東洋経済online

<僕が見たいのは、確固とした物語がある演技を見せながらも、そこから逸脱してしまう、
動き」が「動き」だけで成立してしまうような時間。
勧善懲悪というストーリーを忘れさせるような驚嘆の時間だ。いつニースの再来が訪れるのか。
予想できないからこそ、羽生を見続ける楽しみはある
>

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(そして十六夜の月の出と二時間半後の黄葉と、、、、、)

a0031363_2357429.jpg

a0031363_2354467.jpg




by pretty-bacchus | 2015-11-28 23:58 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21879830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurabusobae at 2015-11-29 20:57
すばらしい若者がスケート界にどんどん出てきますね。
それを勘ぐらずに素直に喜んであげましょう。
Commented by 婆美以 at 2015-11-29 21:03 x
羽生結弦さんの演技の見事さは単に曲芸的完成度の高さではなく芸術的な神秘さまで高められていましたね!和の曲を滑りこなすに先立っての野村萬斎さんのアドヴァイスの鋭さ、それをちゃんと吸収されて。。若いお二人から未来への光を見せてもらえたようで心が明るくなりました。
そして、この記事の的確な情報、且つ無駄なくも感動に満ちた表現に感服です!リポーターとしてのご活躍、当然ですね??ずっとブログを続けて下さいませ。

↓ふくみ先生の授賞式でのお召し物を教えて頂けて胸がスッキリ、嬉しいです。有難うございました。
Commented by pretty-bacchus at 2015-12-01 23:43
kurabusobaeさん、<勘ぐらず>?ということは何かあるのでしょうか?

Commented by pretty-bacchus at 2015-12-01 23:44
婆美以さん、こんばんは。
野村萬斎さんのアドヴァイスのことは見たことがあります。あのお言葉は参考になったでしょうね。
ブログに少し付け加えました。
いつもご覧いただきありがとうございます。

名前
URL
削除用パスワード


<< 北陸新幹線に乗って上越妙高にや...      今日は太平洋記念日なのだそうです >>