トリコロールのフレンチカラーの東京タワーに祈りを込めて、、、、、、
2015年11月24日 火曜日 曇り

 壊れてしまったと思っていたSDカードが読めた!
十日前の旭川>羽田の最終便の空からの夜景と、夜遅くに羽田から走った高速道路の車窓からの
三色旗の東京タワーが写っていた。

a0031363_239240.jpg
(pm9:51羽田空港着陸十数分前か)
a0031363_13204688.jpg
(数分後に、、、、)
    〜〜〜 画像をクリックすると大きくなります 〜〜〜〜


 前の週の十三日金曜日のフランスでの悲惨な同時多発テロへの鎮魂だったのだろう。
エッフェル塔を想い、手を合わせながら瞬間にシャッターを押していた。

#IMAGE|a0031363_242514.jpg|201511/26/63/|mid|1124|751#](pm10:48)

a0031363_2451114.jpg


a0031363_2443570.jpg


a0031363_242585.jpg


a0031363_2435640.jpg



 パリの友人からは、<バタクラン劇場は、我が家から歩いて8分ですし、銃撃があったLe Petit Cambodgeは
運河の向こう側で、私もよく行ってるお店です。
これはもう宗教など関係ない、ただの「無差別テロ」ですよね。情けない世の中になってきましたね。
日本の報道がちょっとオーバーだったり間違っていたりしていて、国境封鎖も一時で、
それまで国境の検問が全くなかったので、今後は検問を厳しくする、、ということですし、
「外出禁止令が出た」と言われているようですが、これはパリ市長が「特に用事のない人は
極力外出しないように」
という呼びかけですので、翌日から我が家の前はいつもの土曜日と同じ程度の人が歩いていました。
一応パリ市の施設(学校,美術館,図書館,体育館,プール,マルシェ)は全て閉鎖され,集会・デモに
対する許可は取消されたのですが、お店などはほとんど平常通りに開いていますのでご心配なく!

こういう緊張状態が長く続くと(湾岸戦争の時もそうでしたが)精神的な疲れがひどくなり、
ふと気弱になってしまいますが、先日主犯格の男が死亡していたことがわかってから、
ちょっと人々の緊張感が和らいできたようです
>と。

 ガイドの資格(国家試験)を持って仕事をしているIさんからは、やはりテロの影響をもろに受けて
仕事が皆無になってしまったという。

 まだまだテロ行為はつづいているようで、<平和>の訪れには、きっとまだまだ長い時間がかかるのだろう。
三色旗の東京タワーに祈りを込めて、、、、、、

a0031363_2492521.jpg

a0031363_2502320.jpg



by pretty-bacchus | 2015-11-24 23:59 | ♢Journey inJapan国内旅の記録 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21869330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurabusobae at 2015-11-26 06:52
お見事な航空夜景写真です。!!なかなかこうは撮れないものです。
やはり、長年の航空関係者だからでしょう。感心!!
Commented by pretty-bacchus at 2015-11-27 13:24
kurabusobaeさま、ありがとうございます。
ひとえにカメラが良くなったからでしょうね。
おだてられて、もう一枚アップいたしました。


名前
URL
削除用パスワード


<< 氷雨の夜にシャトー・ドゥ・ピゼ...      二十四節季の小雪となりました >>