二十四節季の小雪となりました
2015年11月23日 月曜日 曇り後雨

 二十四節季の小雪。
暦によると
太陽視黄経 240 度
冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)陽射しは弱まり、冷え込みが厳しくなる季節。
木々の葉は落ち、平地にも初雪が舞い始める頃


 いよいよ本格的な冬がやってきそうだ。
暑い夏も辛いが、寒し冬も辛い歳になってしまった。

 外苑の銀杏並木を撮りにいきたいが、どうもその元気がでない。
屋上から遠方の黄葉を望遠でながめて満足。
こんなことではますます筋肉がなくなって、そのうち歩けなくなってしまうだろうか?
怖いこわい、、、。

 
a0031363_18314072.jpg
(ビルに灯が灯り始める頃、、、)

by pretty-bacchus | 2015-11-23 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21868155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-11-25 21:54 x
寒々とした良い写真ですよ。空気まで写っているような~~。
Commented by nanahan at 2015-11-25 21:54 x
寒々とした良い写真ですよ。空気まで写っているような~~。
Commented by pretty-bacchus at 2015-11-26 02:11
nanahanさん、ありがとうございます。
<空気まで写っているような>嬉しいです!

名前
URL
削除用パスワード


<< トリコロールのフレンチカラーの...      志村ふくみ&洋子個展<あめつち... >>