心からの哀悼を込めて My heart is with Paris ever! ♡
2015年11月14日 土曜日 晴れ 旭川にて
a0031363_21252852.gif

 ごとごととなごやかな列車の音。何時だろう、、、。
後ろが駅という立地のホテルで少し心配していたが、夜のあいだもあまり気にならずに休むことができた。
うとうとしていたらピン〜〜メール着信音。
土曜日で仕事のメールは、今朝はこないだろうし、、、でも気になってMacを開いた。

2015年11月14日8:22 日経速報メール
◆パリで連続テロ、少なくとも39人死亡 大統領が非常事態宣言

え〜〜?
テレビでは、朝ドラの「あさが来た」が終わったところでニュースが入ったよう。
パリで数カ所の同時テロ。すでにオランド大統領が声明をだしていた。

a0031363_4251891.jpg

 気になってしょうがないが、今日はいくつか約束があってそのまま出かけた。
旭川から東川町へ、さらにキトウシのケビンを彼らにお見せして、お昼はYさんの奥様も合流して昼食。
三ヶ月前に同じ道を通った時は、コスモスやひまわり、蕎麦の白い花が咲きほこっていた道は、
残った雪と土まみれの冬景色。
レストランの敷地の中も花はなく、灰色の空と雨上がりの土の色、、、まるで冬の巴里の空のようだ。
切ない時のうつろいをしみじみと感じながらの「クラフト街道」の奥の方の
<北の住まい設計のレストラン>で会食。

a0031363_4264341.jpg


a0031363_4272487.jpg
(白樺の木々のあいだの階段をのぼっていく四人は素敵!)

a0031363_4285376.jpg


a0031363_4293847.jpg

 (窓の外の残った雪の上には落ち葉が散って、大きなもみの木がクリスマスシーズンを待っているようだ)


 パリで連続テロは更に拡大していて、六カ所で行われて百数十人の犠牲者がでたという。
何と言うことだ。何と言ったらいいのか、、、、。
犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りします。

 部屋へ帰ってMacを開いたらコメントにNK先生のコメント拝受。
Commented by k7003 at 2015-11-14 15:56 x
My heart is with Paris ever.♡
すぐに k7003 をクリック。
NK's PhotoBlog
http://k7003.exblog.jp/22507031/
このブログです
My heart is with Paris ever! ♡

この言葉に、今回の事件へのNKさんの万感の哀悼と巴里への熱い気持ちが伝わって、
胸に迫って手を合わせた。
My heart is also with Paris ever! ♡

 このブログ内の何百もの<巴里>を振りかえりながら、早く昔のような平和なパリにもどっておほしい、、、
と祈りを込めて、、、

a0031363_9581392.jpg

http://keico.exblog.jp/20528141
2014年12月14日(日) 霧の朝、巴里六日目 
ノートルダム大聖堂とリルケ、Xマスイリュミネーション

http://keico.exblog.jp/20738585/
2015年1月16日 金曜日 晴れ
★OldPhoto銀塩写真のデータ化>1996年の巴里サクレクール

一人の時の巴里での夜の撮影のときは、ジェラールがいつも運転役をしてくれた。
本職はインテリア会社のオーナー、副職はタクシードライバー、そしてケイコの写真撮りの助手?と
ボディーガードを務めてくれた。
そんな時には車の屋根の上の<TAXI>のマークにカヴァーをかけてしまってくれたのだ。
パリにはユニークな人がたくさんいる。そして多くの人に助けられて今の私がある。

a0031363_225846.jpg

オ・ラパン・アジルvAu Lapin Agile 古くからのシャンソニエで、
無名時代のピカソやユトリロ、マティスなどが通っていて、貧乏芸術家たち御用達の安酒場だ。
a0031363_233882.jpg


a0031363_2141860.jpg

(December 2000, Basilique du Sacré-Cœur Paris)

a0031363_235986.jpg


a0031363_26823.jpg


a0031363_264386.jpg
(角のカフェのお隣にはアリメンテーション、食料品やさんがあります)

a0031363_271281.jpg
(パンやさんの入り口で、ワンチャンは中に入ろうとしているのに、
どうしてこの叔父さんは外行く人をみているのかしら?)

a0031363_291462.jpg
(サクレクールの丘の上からはパリが一望できる)


http://keico.exblog.jp/13201187/
2011年8月3日 水曜日 雨
簡易スキャンで夜の巴里モンマルトルと凱旋門を

 1990年代最期の、夜のパリの大好きな一枚は、
a0031363_1331981.jpg

(好きな写真の一枚。1999年12月、西暦2000年まであと22日とエッフェル塔に灯がともる。
メリーゴーランドが回って人々を夢に誘っていた、、、。
(この時代のコンタックスツアイスレンズで、夜に手持ちで一瞬のこの写真を撮るのは至難の業だった)

http://keico.exblog.jp/14433660
2012年1月14日 土曜日 晴
コンコルド広場の噴水 & サン・ジェルマン・ロクセロワ教会

a0031363_16403215.jpg
(December 2011 Paris , Pyramide du Louvre 冬の日没は早い、、、、次々に灯がともり始める頃の空は美しい、、、、、、)



by pretty-bacchus | 2015-11-14 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21839356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2015-11-16 06:18
Paris, 巴里、パリ、、、涙がとまりません。
Commented by k7003 at 2015-11-16 06:21
「イスラム国」という呼称をやめるべきです、「テロ集団IS」に統一すべきです。
Commented by 郁子 at 2015-11-16 13:10 x
12日のブログで、敬子さん,突然北海道に飛んじゃったんだ〜と、
びっくりやら、羨ましいやらの気分でいたところ、
翌日はパリがとんでもないことになって・・・すぐ、敬子さんの事を思いました。
旅先がパリでなくてよかった、でもどんなに心を痛めていることだろうと・・・。
私などは旅人としてのパリに過ぎないけれど、
数年を住処としていらした敬子さん、またこよなくパリを愛しておられる敬子さん・・・
この残虐行為に対する怒りは、永遠に消えることはないでしょう。
パリは花の都と讃辞を捧げられているけど、何と言っても芸術の都、
人命を奪い、芸術―世界遺産を破壊してやまないIS。
報復・報復と繰り返していたら、戦争になってしまう事を憂えます。

敬子さんは嘗ての平和で美しいパリの街々のスナップのアップで、
残虐行為への怒りと、亡くなった方々への追悼の思いを語られたのですね。
何時迄も、また常に、こんなパリであってほしいと・・・
この極上のスナップを見ながら、私もまた犠牲者の霊の平安とパリの平和をお祈り致しました。
Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2015-11-16 21:46 x
この度のパリでの痛ましい事件、犠牲になられた方々のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。
ISを「イスラム国」と呼称するマスコミに違和感を持ちます。
国ではありません、偏狂的イスラム教徒の集団です。
人類が営々と築き上げた文明を破壊し、無辜の人々の命を理不尽に
奪う集団です。
北海道の旅先にあってさぞお心を傷めておられることと
お察し申し上げます。
Commented by pretty-bacchus at 2015-11-17 17:32
k7003さん、<「イスラム国」という呼称をやめるべきです>
ほんとうにそう思います!

Commented by pretty-bacchus at 2015-11-17 17:36
郁子さん、こんばんは。ほんとうにひどいこととなってしまっていますね。
なんとも言葉がありません。
ひどすぎます!
泣きながら、パリに関して書いたブログを繰り返し観ています。

幸い、パリの友人達は、今回は難を逃れたようですが、そんなことは言っていられませんね。
<私もまた犠牲者の霊の平安とパリの平和をお祈り致しました>ありがとうございます。

Commented by pretty-bacchus at 2015-11-17 17:39
おばさま@北海道さん、こんばんは。
<ISを「イスラム国」と呼称するマスコミに違和感を持ちます。
国ではありません、偏狂的イスラム教徒の集団です。>
ほんとうにそう思います。
多くの人がそう思っているでしょうに、どうしてマスコミは国と書き続けるのでしょうね。

北海道はイイデスネ〜〜! 空も空気も食べ物の人も!


Commented at 2015-11-18 10:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nanahann at 2015-11-19 13:50 x
まるで、突然の大凶行で、驚きました。文明と文化の破壊をする連中には「なにもないのでしょう」恐ろしいことであります
Commented by pretty-bacchus at 2015-11-20 03:39
nanahannさん、こんな怖ろしいことがまだまだ起こるのでしょうか、、、、
怖ろしいです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 北海道最後の日は<大雪旭山源水...      二日目も<りしり>で北海の海産... >>