国産小型ジェット機MRJの初飛行おめでとう
2015年11月11日 水曜日 晴れ
 
 大事をとって外にでるのはやめにした。
Kちゃんがつくってくれたチャーシューやミートソールやジェノヴェーゼは、オジサマに
駅までとりにいってもらって、、、。
ありがとう!

 国産の旅客機として半世紀ぶりに開発が進められている小型ジェット機MRJの初飛行が実現した。
思えば、プロペラ機の「YS-11」以来、半世紀ぶりとなる国産旅客機の初飛行なのだそう。

なんだか胸がわくわくする。
就航するのはいつなのだろう。
命あるうちに乗ることができるのだろうか、、、、。

https://www.facebook.com/jal.japan/

a0031363_1383024.jpg




by pretty-bacchus | 2015-11-11 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21830155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-11-13 07:50 x
季節の変わり目です、どうかお大事になさって下さい

自分の体調は医者でなくて、中年すぎれば、自分にしかわかりませんから~~。
Commented by 婆美以 at 2015-11-13 12:18 x
>胸がわくわくする
飛行機とは格段のご縁をお持ちのkeikoさま、さぞやと思われます!私も実況を無事飛べるかドキドキしつつ見ましたが(関係各位様失礼深謝)、すぐに美しい飛行になり見惚れました。技術者の方々のご努力、本当に尊敬ですね。
「YS-11」のデモンストレーション飛行は入間へ見に行きましたがその後乗る機会はなかったです。keikoさまはきっと搭乗されたことでしょう。

定期検診の結果は一安心でしたね。加齢につけるお薬は未発見のようです。逆らわずにまいりましょう。
Commented by pretty-bacchus at 2015-11-15 00:39
ナナハンさん、ありがとうございます。

Commented by pretty-bacchus at 2015-11-15 00:39
婆美以さん、入間までいらしたとは!
懐かしい思い出でしょうね。


名前
URL
削除用パスワード


<< 夕陽に輝く大雪山を拝して旭川に...      時は無情にもとどまることなく過... >>