借景のシデの木にはオナガ、ひよどり、そしてヒヨドリジョウゴの実
2015年10月31日 土曜日 その二

 借景の庭のシデの木には、朝、昼、夕方と鳥さんたちが楽しそうに遊んでいる。
オナガ、鵯、雀さん、、、。
ここ数日は真っ黒がカラスもやってきている。
今日もお昼毎にやってきてばたばたと飛び回ると他の鳥たちはにげていってしまう。

a0031363_14295654.jpg
(午後一に、、、、あら、、、この枝の間に巣を作ったのかしら?)

a0031363_1431876.jpg


a0031363_143298.jpg
(シデの木の右上の方の揺れる枝にやってきました。
カーテンとガラス戸の柱の間だからわずかにみえて、、、カシャッ〜〜)

a0031363_1434553.jpg


a0031363_14344035.jpg


(いつもの左の方の枝にもやってきました、、、、ひよどりですね)
a0031363_14353412.jpg


a0031363_14364434.jpg


a0031363_14372445.jpg
(ァ〜〜〜羽を広げて、、、、)

 ソファーに座ったままで、ガラス越しにこうして鳥さんの生態を観察できる幸せに感謝の週末!

a0031363_14401790.jpg

 (ベランダのヒロドリジョウゴの赤い実がなんともきれい!)


(大通りの街路樹も秋の色!)

a0031363_14411939.jpg


a0031363_14445813.jpg


a0031363_14453154.jpg




by pretty-bacchus | 2015-10-31 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21797298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2015-11-02 16:47 x
敬子さん、こうしたベランダ物語、街歩きスナップ編もいいですね〜。
ほんとに癒されます。何だかお邪魔虫過ぎる、と思いつつも書かずにおれない程、
こうしたショット・風景にまいっちゃうのです。
小鳥さん:ヒヨドリの様々な姿態が愛らしいですね。よくぞ撮れましたね。
やっぱりヒヨドリジョウゴの赤い実のせいかな?
それにしては残っていて、この9枚目のショット、とても気に入ってます。
赤い実は勿論、左からの枯れた葉っぱの演出もいい。
作為でなく、こぼれ種からの思いがけない贈物に、私も感謝です。
ところで、最後の2枚も大好き!大体プラタナスが好きなのです。
波郷の句に代表される夏も、また今の黄落期も、
そして裸になって瘤の木となった冬のプラタナスも、みんないい。
プラタナスは都会にふさわしい並木ですよね。
この写真を見ていると、晩秋の都会の夜の哀愁みたいな雰囲気があります。
外灯との絡みがよく、アングルがお手柄ですね。
今日はもう「冬の雨」って感じで、ハイスピードで今年も終ってゆくのかしら?
     黄落期雨となりたる月曜日
最後、何となく寂しくなりました・・・・

Commented by pretty-bacchus at 2015-11-03 02:28
郁子さん、こんばんは。
いつもありがとうございます!

遠くに撮影にいかずに横着撮影の
<ベランダ物語>や近くの<街歩きスナップ>ですのに、そんな風におっしゃっていただきとっても嬉しいです!

ヒヨドリジョウゴの赤い実ってかわいいですよね〜〜。
種を取ろうとおもって今朝ベランダにでたのですが、ヒヨドリに異変がおきて、それどころではなくなってしまいました。

<枯れた葉っぱの演出>と良く解釈してくださってありがとう!
もともと十数年前の君子蘭の葉が枯れて、その鉢に根付いたひよどりじょうごの実なのですから、、、。

プラタナスって私も大好きです。
あの巴里のプラタナスを思い出してしまいます。

(クリックすると写真が大きくなって、街路樹と黄葉がきれいです)

名前
URL
削除用パスワード


<< 借景の鳥に異変が起きたようです      志村ふくみ先生の文化勲章受賞に... >>