<ヴァシュラン モンドール>が着きました
2015年10月4日 日曜日 晴れ

 真夜中にレア-チーズをピックアップに行った。
<ヴァシュラン モンドール>
モン・ドールは、フランスのジュラ山脈の高地で放牧される牛の牛乳から作られる柔らかい
ウォッシュタイプのAOCチーズ。
フランスとスイスの伝統的なチーズで、9月10日から翌年5月10日までしか販売されない季節のチーズ。
暑さに弱く、傷みやすいために気温の高い真夏は生産されず、8月15日から翌年の3月15日までの
期間だけ生産が許される銘チーズ。
フランシュ=コンテ地域圏、フランスからスイスへ向かう国境付近のジュラ山脈のあたりで
手作業で生産されている。
Mont d'Or =「金の山」は標高1463mの山。

a0031363_23223111.jpg

 むかしむかし車でスイスに入るときは必ず通る街道で、そのあたりで有名な川沿いの旅籠に泊まったことが
あったが名前は覚えていない。

 モン・ドールは、その外周にエピセア(トウヒの一種)の樹皮が巻かれており、
その芳香もモン・ドールの特徴の一つとなっている。
パリの街で売られるときには、モン・ドールは丸い木箱に収められていて、熟成の程度が判別できるよう、
店頭では薄い木箱の蓋を外し、通気性のラップを張って陳列されることが多い。

熟成したモン・ドールはとても柔らかくとろりとしていて、エピセアの樹皮やこの木箱がなければ
形を維持することができない。そのため、モン・ドールはカットして供されることよりも、
中身をスプーンですくって食されることが多い。どうしても切り分けて販売しなければならないチーズ店では、
モン・ドールの切断面に大理石の重しをあてがい、中身の流出を食い止めているという。

 まだ少し早いような気がするので数日このまま熟成させることにしましょう、、、、。

a0031363_23232767.jpg
(ボージョレヌーヴォーの時期と重なるので、それを奨める人もいるが、私はもう少し熟成感のあるワインと一緒の方が好き!
ヴィッラヴィーニャマッジオ Villa Vignamaggio のゲラルディーニ2011))

http://keico.exblog.jp/21686543/
2015年9月26日 土曜日 雨のち曇り少し晴れ
バーアルマニャック<フランシスダローズ>とシガー<パルタガス8-9-8バーニッシュ>で時を灰にする



by pretty-bacchus | 2015-10-04 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21715038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nahanan at 2015-10-07 08:12 x
チーズもワインも奥底が深くて~~まさに、西欧の食文化の歴史をになっていますね
Commented by pretty-bacchus at 2015-10-08 04:07
nahananさん、自分で飲んで食してそして、いろいろと取材もさせていただきましたのに、いっこうに
覚えませんのです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 八月の北海道の日記と写真の整理...      なんだか調子が良くない一日でし... >>