金木犀の香りに抱かれて夜の道をとぼとぼと
2015年9月23日 水曜日 晴れ 秋分の日 空が暗くなるのが早くなった

 朝の空気がとってもきれいな時、そして借景のシデの木の枝がますます黄色みをおびてきた。
秋が深まっていくのをこんな風にガラス越しにスナップしながら時を過ごせることに感慨をおぼえている。

 夜にでかけて少しあるいた。
金木犀の香りが土手の道をおおっていた。
数日前にはなかったこの香り、突然に秋がやってきたようだ。

a0031363_2252445.jpg


a0031363_2261597.jpg


a0031363_2265222.jpg


a0031363_2282392.jpg
(土手の葵の花は、昨日はほんの数輪だったのに、今夜はこんなに沢山咲いていた)

a0031363_2304073.jpg
(え〜〜〜?
こんな処に白の彼岸花?)

a0031363_2325527.jpg
(エンジェルトランペットがまた新しい花をつけていた、、、)

a0031363_23138100.jpg
(金木犀があたりに芳香をはなっていた、、、)


  友人のご依頼でT先生にご紹介した末期癌の方のことで、食事をしながらHさんと三人で長い間お話し。
最後の時をどんなふうに迎えるかは、元気で生きているときの生き様と覚悟が必要なのだろう。
私たちも今のうちにもっと真摯に考えておかねばならないのだろう、、、と皆で少し暗くなってしまった。
食事中にする話題ではなかったのだ、、、。

 二時間後に食事を終わり、月夜の夜に別の道を歩いて帰宅。
黄金色のエンジェルトランペットと白い夕顔がなぜかこの世のものではないような
不思議なパワーをはなっていた。

a0031363_3252399.jpg
(十日前にはあんなに沢山蕾があった夕顔もこれだけになってしまっていた)

a0031363_2351857.jpg
(黄金色のエンジェルトランペットが!)

 月の光に差終われて屋上にあがってみた。

a0031363_3293482.jpg


a0031363_331440.jpg
(十一夜の月が、、、、)

http://keico.exblog.jp/21648710/
2015年9月14日 月曜日 晴れ
夕顔の花に昔の我が家のベランダに思いを寄せて、、、、

 
by pretty-bacchus | 2015-09-23 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21677021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-09-26 18:46 x
都会の微妙な光の扱い方が絶妙な腕前です!!
Commented by pretty-bacchus at 2015-09-26 22:09
nanahan atさん、ありがとうございます。
このカメラ藤のXT-1の設定をいろいろ楽しんでいます。
このレンズと共に防塵防滴ですので、雨の夜も自然につかえます。
良い時代になりましたね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 涙雨そぼふる朝に、麗人がガンで...      刻一刻と木々の葉は黄色になって... >>