サーロインステーキと彼岸花とかけてなんととく?
2015年9月17日 木曜日 晴れのち曇りのち雨

 雨のなかを夜遅くにおつきあいで出かけた。
JR飯田橋の神楽坂口入り口の数件さきのビルにあるステーキケンタスで待ち合わせ。
一階の細い六席のお店はシェフ自ら三十数年前に手作りしたお店。
(その脇の階段から上った二階はもう数年前に閉めてしまっている)
交通事故、ガン、脳梗塞をも乗り越えて頑張っているので、以前は時々顔をだしていたが、ここ
数年はご無沙汰してしまっていた。

a0031363_22323645.jpg
(デザート用の梨、、、幸水が)

a0031363_22331367.jpg
(今夜は私たちのワイングラスは空です)

a0031363_22335799.jpg


 皆ないちように歳を重ねていくが、何年かぶりにあうとお互いにとっても歳を感じてしまう。
皆んなあとどのくらい仕事ができるのだろうかと、どこかで不安になりながらも頑張っているのはなんとも素敵な姿だ!
私はまだドクターストップでワインは飲めないので、軽くいただいておいとま。

 とことこと走る鈍行に乗って帰途についた。
夜道の土手には彼岸花が昨日よりいっそう花ひらいていた。
開花期間が五〜六日で、花のある時期には葉がなく葉のある時期には花がないので「葉見ず花見ず」
といわれるとか。
でも葉っぱだけに気を取られたことがないので、どこにいってしまうのだろう。
葉が花の前にあるのなら少し観察してみようとおもっているがなかなかお目にかかれない。
葉が茂るのが花の後なら、これから数日以降に見られるかもしれないな、、、。

a0031363_22345736.jpg
〔土手の角には昨日はなかったのに、、、、満開?#IMAGE|a0031363_22353141.jpg|201509/18/63/|mid|704|471#]

a0031363_22362924.jpg

#IMAGE|a0031363_22365685.jpg|201509/18/63/|mid|984|657#]

 (少し先には年に数回花を付けるエンジェルトランペットが白い花を!)
a0031363_22522823.jpg


http://keico.exblog.jp/21654850/
2015年9月16日 水曜日 雲りのち雨
ピオーネ、シャインマスカット、種なし葡萄、そして曼珠沙華

http://keico.exblog.jp/18672139/
2013年9月22日 日曜日 曇り
葉見ずの「曼珠沙華」の不思議

http://keico.exblog.jp/20218134/
2014年9月21日 日曜日 曇り
曼珠沙華咲く土手の道は秋がいっぱいです
平成26年9月21日(日) 




by pretty-bacchus | 2015-09-17 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21657789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2015-09-19 23:39 x
敬子さん、曼珠沙華って、この花すがたのみが命なんですよ。
私も数年前に始めて知ったのですが、咲き始めはまるでツクシンボのように、
ニョキッと地面に出てきて、これがあの花になるなんて思えないのです。
ツクシ状に蕾んだひだからちょっと赤いのが見えてはいます。
従って葉は始めにはありません。
葉っぱも見た事がありますが、花が落ちて影も形もなくなってからなので、
これが彼岸花の葉っぱ?なんて、それだけ見ても分からないし、
第一全くきれいでも何でもないから、見る人はいないのです。
そこに彼岸花が咲いていたという記憶で、花が終わってから見てみて下さい。
ちっとも面白くないはずです。
この葉っぱ体験はもう何年も前なので、記憶が薄れ気味で多少アヤシイけれど、
当たらずといえども遠からず、です。
咲き出しの様子は、ちょっとへんてこりんですが、印象はとても強烈で、記憶も確か。
と言うのは、こんな格好からあの簪のような花が開くんだ!と、とても驚いたからです。
ですから、好奇心を満たすのなら、葉っぱではなく、
咲き始めのツクシンボ状の時にマークしてみて!
これは美しいとは言えないけど、一応カメラに収めてもいいと思います。
曼珠沙華って、沢山の異名があるばかりでなく、
地面に顔を出し始める時から摩訶不思議で、
花が終わると、葉っぱが出るとしても、全く話題にはなりませんものね。
独特の一生なんだと私は思っています。(おしまい・おしまい)

Commented by pretty-bacchus at 2015-09-20 04:43
郁子さん、こんばんは。
<ツクシンボのように、ニョキッと地面に出てきて>
あれがそうなのですか!

その名の通り摩訶不思議な花ですよね。
それゆえにこんなにいろいろ花の名があるのですね。

咲き始めてほんの数日の命のようですが、ほんとうに毎日土手の様子が変わっていきます。
夜になるとなぜか妖艶に木の陰で笑っていたりするのです!

名前
URL
削除用パスワード


<< 借景の緑とオナガに癒されて、、、      ピオーネ、シャインマスカット、... >>