夕顔の花に昔の我が家のベランダに思いを寄せて、、、、
2015年9月14日 月曜日 晴れ 

 散歩の途中の夜の道にひっそりと夕顔の鉢が置かれていた。
このお宅は片方の道は人がやっと歩けるくらいな細さなので、いつも季節の鉢で行く人を
愉しませてくれている。

a0031363_2392598.jpg


 夕顔は大好きで、十年ほど前までは我が家のベランダでも毎年その妖姿を魅せてくれていた。
マンションの総合工事で全ての鉢がとりはらわれてしまってからはもうその姿を見ることができなくなった。
その頃は時計草とかもベランダ一杯に繁っていたのに、、、、。

 いつの日かまたベランダ園芸をもっと復活したいですね、、、。

http://keico.exblog.jp/706688/
2004.07.20
おそろしや 39.9度記録なり

http://keico.exblog.jp/936965/
2004.08.28
残暑過ぎ密かに咲けり夕顔の
a0031363_7221474.jpg


http://keico.exblog.jp/905650/
2004.08.22
炎天に愛機マックも疲れたり

http://keico.exblog.jp/981233/
2004.09.05
白き花鈴虫の音に寄りそうて
a0031363_20502946.jpg


http://keico.exblog.jp/1112973/
2004.10.01
夏去りて懐かしき花愛おしき

http://keico.exblog.jp/1127902/
2004.10.05
雨の朝夕顔ひらき寂しげに

http://keico.exblog.jp/1184638/
2004.10.16
染まりゆく 西の空映え 夕顔が

http://keico.exblog.jp/2223947/
2005.08.05
絶世の美女はかくあり夕顔の花 

http://keico.exblog.jp/5937492/
2007.07.30 月曜日 曇りのち晴れ
梅雨空に 満月探し 巡る宵
a0031363_23144950.jpg ある夏の日に、ベランダで夕陽に輝く夕顔の花




http://keico.exblog.jp/2137583/
2005.07.31
我が庭の緑のトンネルモネ想う
a0031363_16172823.jpg

by pretty-bacchus | 2015-09-14 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21648710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-09-16 07:39 x
夕顔は源氏物語に出てくるように、京都の下町ではありふれた華でしたね
しかし、光源氏は見たことが無いのでお供に聞きます、
すると、夕顔が咲く屋敷から一首が光源氏に届きます。

 こころあてに それかとぞみる 白露の
 ひかり そえたる 夕顔の花

夕顔という女は「六条御息所」の怨霊に呪い殺される運命の
女性の設定ですね。
Commented by 郁子 at 2015-09-16 15:16 x
夕顔—いいですね。でも都心では見かけることはありません。
敬子さん散歩道のお宅の夕顔の鉢、感動しますね。その心ばせが何ともゆかしい。
先客様のご紹介のように、夕顔は平安の昔からあるので日本のものかと思っていましたが、
北アフリカもしくはインドが原産地とか、意外ですね。
敬子さんのベランダの嘗ての夕顔のフォト、04年のはまだ知合う前のもの。
敬子さんのアングルが素晴らしく、何とも優雅で美しい。
改修前のベランダは、朝顔を始め、賑わいの風情が心に残っていて、
デジャヴュなのか、夕顔も見たような気がいたします。
ベランダ一つとっても、時の移ろいの中に人生の種々相があって
感無量になります。
散歩道の夕顔、蕾を沢山付けていますので、これからも楽しめそうですね。
Commented by pretty-bacchus at 2015-09-16 18:13
nanahanさん、源氏物語のなかでも一番はなない女性ですね。
夕顔をみるたびになんとも切なさを感じるのはこの物語のせいもあるのかもしれませんね。

Commented by pretty-bacchus at 2015-09-16 18:17
郁子さん、こんばんは。夕顔はこのベランダには二十年前ころからあって毎年心和んだモノでした。
ほんとうに時のうつろいと自然の変化を感じてしまいます。そのことはもっと蝉やトンボが夏にきていましたし、鳥の種類も多かったように思います。
今夜もまたこの夕顔をみたくなりました、、、さあ、出かけてみましょうかね、、、

名前
URL
削除用パスワード


<< 真夜中のネットサーフィンは雨の...      チャーチルのレモンビスケットの... >>