秋の日のヴィオロンのためいきの  身にしみてひたぶるにうら悲し
2015年9月12日 土曜日 晴れ

 日没が早くなって六時をきった。
午後になって日がさし始めるベランダではヒヨドリジョウゴが風にゆれてなんともはかなげな秋の午後。
日の向きも変わってきて三時過ぎると急に借景のシデの木をもやしはじめる。

 暑さが残っている週末の午後は、フランスからの今年の葡萄の出来などの翻訳。
こんなこともあと何年できるのだろうかと、、、、ふと考えてしまっている秋の午後。
               
Les sanglots longs
 Des violons
  De l'automne
     Blessent mon coeur
      D'une langueur
        Monotone.

口ずさむのはポール・ヴェルレーヌ Paul Verlaineの秋の詩、Chanson d'automne、
フランス語ではここまでしか覚えていない。

秋の日の ヴィオロンのためいきの
 身にしみて ひたぶるに うら悲し

  鐘のおとに 胸ふたぎ
   色かへて 涙ぐむ 過ぎし日の  おもひでや

     げにわれは うらぶれて  ここかしこ さだめなく
      とび散らふ 落葉かな、、、。

 午後になってベランダに日が入り始めた。
ヒヨドリジョウゴがはかなげに揺れている、、、、、。
a0031363_1184575.jpg


a0031363_1195721.jpg


a0031363_120309.jpg


l
a0031363_1212441.jpg


(青い空と白い雲っていいな〜〜〜!)
a0031363_1222452.jpg

(夕陽が借景の木々を照らしている、、、)

a0031363_1235695.jpg


日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 05時20分  : 日の入 17時54分
  月の出 04時11分  : 月の入 17時14分
by pretty-bacchus | 2015-09-12 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21642239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-09-14 07:39 x
なるほど、秋は誰もが詩人になりますね、フランス語での原文を初めて拝読しました
なかなかに「粋なモノ」ですね。

有り難うございます。
Commented by 郁子 at 2015-09-14 13:23 x
ベランダのヒヨドリジョウゴ・・・とありますが、前にもアップなさったかしら?
何だか始めて見るような気がしているのです。
いいですね〜。こうした蔓性の野草が大好きで、しかも秋が長けてくると
今まだ青い実が真っ赤になるんですもの。
野草といってもどこか品があって、白い花を付けた細い枝が風にゆれる、
それだけで絵になるし、秋を感じちゃいますね。
名も面白いので調べました。
そう言えば、昨日の最後の写真、あれオナガですよ、まだ居たんですね。
そのうち、ヒヨドリもくるでしょう。
人様のベランダなのに、わが家のように楽しんでいる私です。有難う!
Commented by 通りすがり at 2015-09-14 23:05 x
ひんやりした空気と、しっとりした情感がでてますね〜(^ ^)

いつの間にか夏が終わってしまい、夏好きの自分としてはちょっと寂しいです。
我があばら家の表側の、よその家の桜と裏庭のモミジでクマゼミやアブラゼミが
朝(昼)でっせ〜と、やかましく鳴いていたのが嘘のようです。
土曜に近くの丘の神社に行くと、杜でツクツクボウシもミンミンゼミもアブラゼミも
鳴いていたので、まだまだ夏じゃん!と喜んでいたら、日曜に二度寝した時に
タオルケットだけだったせいか、風邪をひいてしまいました(^ ^;;

そういや、オナガのつがいが初夏の頃町内にいて、なぜか歩いてると一緒に横をス〜と
飛んでいったり..巣が近くて、牽制していたのでしょうか?
Commented by pretty-bacchus at 2015-09-14 23:15
nanahanさん、ほんとうに粋なフランス語ですね、
でも昔は諳んじられたことがだんだん忘れていってしまいますね〜〜〜歳をとったものです。


Commented by pretty-bacchus at 2015-09-14 23:19
郁子さん、こんばんは。はい前に何度かもアップしています。
でも蔓がこんなに伸びた写真は初めてです。
去年の朝顔の鉢に追加した土に混じっていたようで、その土を花が咲かない君子蘭の鉢に加えたら、そこから芽がでたのです。
可愛いですよね〜〜〜!
鉢替えをしようとも思ったのですが、おそらく枯れてしまうような気がしていますので、今年はもう少しして花が終わったら、土だけを追加しようと思っています。
来年が楽しみですね、、、。

Commented by pretty-bacchus at 2015-09-14 23:28
通りすがりさま、いつもコメントをありがとうございます。
なんて素敵な環境にお住まいなのでしょう!!
桜の紅葉、そして<オナガが一緒に横をス〜と
飛んでいったり>もう信じられない素敵さですね!
<丘の内の神社>なんだかロマンティックですね。

東京でも数日前までは処により鳴いていた蝉ももうすっかし聞こえなくなり、急に虫の声となりました。
ほんとうにウソのような猛暑と蝉のこの夏でしたね。

お風邪気味とのこと、どうぞご自愛くださいませね。


Commented by iPhone6s ケース 落下 at 2015-10-19 13:40 x
今回は手帳型のiPhone 5sを選び、レイアウト画面へ。まずは画面左下の「背景」タブをタップし、単色か柄の中から好きなデザインを選択します。ドットやチェック、ハートやリボンなどかわいいデザインが多くて迷ってしまいますが……今回はピンクのストライプにしてみました。次に「写真」タブをタップし、カメラロールから画像を挿入します。ピンチしてサイズを変更したり2本指で回転させたりして、好きな位置にレイアウトしましょう。
iPhone6s ケース 落下 http://www.usingz.com/rcd/101-iphonecase-hhxpoy-wpcz.html
Commented by bubba1Mr at 2015-10-21 01:35 x
I have observed that car insurance providers know the vehicles which are at risk of accidents along with other risks. They also know what style of cars are inclined to higher risk and the higher risk they've got the higher a premium charge. Understanding the very simple basics with car insurance will help you choose the right form of insurance policy that could take care of your needs in case you become involved in any accident. Appreciate your sharing the ideas for your blog.
<a href="http://bit.ly/1MahHlj">bubba1Mr </a>
名前
URL
削除用パスワード


<< チャーチルのレモンビスケットの...      秋の訪れはiPadプロのニュー... >>