台風十八号が荒れ狂う日に大腸の内視鏡手術をうけました
2015年9月9日 水曜日 雨 台風十八号 内視鏡手術

 台風十八号が西から日本列島上を荒れ狂い東へ北へ動き始めた。
今日九月九日は重陽の節句(菊の節句)。
重陽の節句という言葉は大好き!
重陽は昔の祭日であった五節供の最後を締めくくる節供。
三月三日ととか五月五日とか他の節供が現在でも盛んに祝われるのに比べて、
残念ながら重陽の節供は忘れられた感じがある。
陽の極が二つ重なることからたいへんめでたい日とされ、邪気を払い長寿を願って、
古には菊の花をかざったり酒を酌み交わして祝った。

朝露に濡れた菊の花の露をお神酒といただき長命を祈る平安時代からの晩秋の行事と父母から教えられていた。
母はこの日は時には重陽の節句のお茶事を催していた。
私が子供の頃まではこうした行事は細々と残っていたのだろう。
古き良き日本の行事が薄れていくのはなんとも悲しいこと。
九月九日のここ十年来のブログをみてみたら、この日にはよくお蕎麦屋さんにいっていたことがわかった。
(morre>>>に)

 その重陽の節句の今日の私は入院して、腸を空っぽにして大きな変形ポリーブの切除手術をした。
七月の内視鏡検査ではとれなかったポリーブの切除。

http://keico.exblog.jp/21476515
2015年7月21日 火曜日 晴れ 検査の日
極暑の一日は大腸内視鏡検査でした

http://keico.exblog.jp/21520677
2015年8月3日 月曜日 晴れ 病院
悪くならない前に入院決定、暑く長い一日でした

 外科消化器センターのY先生が内視鏡検査で採取されて病理検査にだされたポリーブは
悪性ではなくてほっとしたが、その時に採れなかった横行結腸のあたりの変な形のポリーブ。
丸いのではなく腸壁にへばりつくようにヒルのような細い長方形で30mm弱ある腺腫だそうで、
このままおくとガン化の可能性が高く、日帰りでの内視鏡手術も可能だが出血が多いと問題がでてくる
というので入院をすることになったのだ。

 昨日は、前日は入院しなくてもいいとおもったが、前日食事と薬で今朝は1.8Lの最後の追い込み
下剤も三分の二ほどで腸はスッカリきれいになったようで十時半スタンドバイ。
しかしそのあとの看護師さんの点滴注射の準備がやはりうまくいかずに、結局術前の点滴はせずに(
どうやらそれは栄養剤と軽い麻酔がはいっていたようなのだが、、、)一三時半やっと手術室へ。
K先生他二人のドクター。左で二いっぱつで針が入って、軽い麻酔薬が点滴される。
いつものようになかなか効いてこないので、あと半分追加のよう。

“はいそれでははじめますよ、、、、”
“はい、先生、麻酔は全然効いてないようなのですが、、、”
“大丈夫でしょう、、、、”
うう〜〜一瞬の感覚のあとは無感覚。

すごい、、、、内視鏡検査の時にみえるあのピンク色のきれいな内部ではなく、
水と薬が入れられた腸内はグレーの色でグロテスク!
時々体の向きを変えて施術は行われていく、、、。
左横から時々動く白い細長い三角形の個体はメスなのだろうか?

三人のドクターと看護師さんのあいだで知らない言葉が飛び交う、、、。
お腹をひらかずに内視鏡だけでこんな施術ができるとは、なんとすごいことだろう!
感動のあまりこわごわと、、、最後まで小一時間もずっと内視鏡手術の画面を見てしまった。

“はい終わりました。
採取した献体をみせていただいた。一センチ四方くらいの丸い潰れたハエのように昆虫採集した虫のように
六方から針でさされて小さな板に貼り付けられていた。
“おそらく悪性ではないでしょうが、病理検査にだしましょう、、、”

 点滴の針はまだはいったままで、ストレッチャーに載せられて暗い廊下から別の暗いエレヴェーターへ、
そして八階の病室へ。
雨はますますひどくなったようで、東京タワーは煙っていた。

a0031363_23473635.jpg
( 雨はやまずに窓をたたき、東京タワーは雲と霧にむせんでいた)

 横になったまま二時間しずかにしていなければならないという。
夕方に先生方が入らしてくださった。
今回お世話になったK先生は、Y先生からのご依頼で、担当してくださった恰幅のよいまだお若い先生。
消化管出血に対する内視鏡止血術や早期がんに対する低侵襲な内視鏡治療のご専門のようでこのご縁に感謝。

三十代後半から何度も大きな手術に打ち勝って今の私があるが、すべてT先生や多くの方の
有り難いご縁をいただき、その時代時代の現代医学の進歩に救われているのだ。
神様のご加護にいつも手を合わせている。

 三泊四日の予定だったようだが、明日の朝の様子をみて明日の午後には退院して良いような感じ、、、。
明日まではおとなしくしていよう!

a0031363_23491027.jpg
(pm6:00 夕ご飯は五分がゆとこれだけ、、、)

 台風十八号はますます猛威を振るって関東地方から北の方に被害をもたらし始めたようだ。
あまり荒れ狂わないで欲しい、、、。
夜の東京タワーは妙になまめかしかった。
雨よやめ! どうぞやんでください、、、とタワーにてをあわせて、オヤスミなさい。

a0031363_23552134.jpg
(雨はますますひどくなる、、、、)

a0031363_235903.jpg


a0031363_23594576.jpg
(pm6:22)

a0031363_004554.jpg
(pm7:24 )


〜〜〜
(more>>>>九月九日の重用の節句のブログ

(この九月九日の重用の節季の十年来のブログをみてみたら、
この日にはよくお蕎麦屋さんにいっていたことがわかった)

http://keico.exblog.jp/21427797/
2015年7月8日 水曜日 曇りのち雨
 雨が続き家内で前世紀の京都通いのことなどを思い出して

http://keico.exblog.jp/20843286/
2015年2月2日 月曜日 晴れ
如月の寒い夜には人生の大先輩のお話をうかがって

http://keico.exblog.jp/13538275/
2011年9月9日 金曜日 重陽の節句
重陽の節句は救急の日となった
 ☆回想のわがパリの街 Memoires du Voyage-Paris
http://keico.exblog.jp/20368705/
2014年11月09日(日) 雨
ズービン・メータ指揮<モーリス・ベジャール振付演出ベートーヴェン「第九交響曲」>

http://keico.exblog.jp/13536331/
2011年9月8日 木曜日 晴
飲んべえに女一人の秋ふけて

http://keico.exblog.jp/6142493/
2007.09.09 日曜日 重陽の節句 
パバロッティーさんに捧げられた「キエフ・オペラ」追悼公演

http://keico.exblog.jp/11262083/
2010年9月9日 木曜日 晴れ
すだく虫ほんものかしら秋の入り
 ようやく少しすずしくなったのかしら

http://keico.exblog.jp/8943525/
2009年9月9日 水曜日 曇り
重陽の節句にお蕎麦とワインと日本酒で

http://keico.exblog.jp/7473111/
2008年9月9日 火曜日 晴れ
友、遠方からきたり、、、

http://keico.exblog.jp/4254783/
2006年9月9日 土曜日午前09時01分
曇る朝 緑に映えて 揚羽蝶

http://keico.exblog.jp/1000351/
2004年9月9日
なげかわし 重陽よそに ワインずけ






(この九月九日の十年来のブログをみてみたら、この日にはよくお蕎麦屋さんにいっていたことがわかった)
by pretty-bacchus | 2015-09-09 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21633232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 婆美以 at 2015-09-11 02:43 x
わっ、もうブログ復帰されて??おめでとうございます??よかったですね~!
それにしてもクールに手術に立ち向かわれたのですね、「すご過ぎ」ってこういう事でしょうか。気球に乗れるワケだわ~と、お見舞の前に先ずは大感動しました。(私など姑の同じ手術に付き添っただけで気が遠くなりそうでしたのに)
しっかりすっきり一日も早くご回復されますよう??どうぞお大事に!
Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2015-09-11 07:14 x
内視鏡手術、無事終了おめでとうございます。
素晴らしい先生方の施術で成功裡に終了して何よりです。
私の胃の手術と違ってすぐお食事が頂けるので
体力回復も早いことでしょう。
お大事になさって下さい。
Commented by nanahan at 2015-09-11 07:39 x
無事に終わって何よりでした。余後をどうかお大事になさってください。
Commented by 通りすがり at 2015-09-11 14:14 x
「お疲れさまでした」は目上の方に向かって申す言葉でないようですが、
お疲れさまでした(^ ^)
Commented by pretty-bacchus at 2015-09-11 23:04
婆美以さん、ありがとうございます。今回は最初からあまり驚かされていませんでしたから、どこか他人事のように興味をもって画面をみてしまいました。
それにしても医学の進歩には大感動でした!

Commented by pretty-bacchus at 2015-09-11 23:06
おばさま@北海道さん、ありがとうございます。
医学は日進月歩ですね。
あんなに大腸をいじってポリーブを切除していますのに、もう何を食べてもよいとは、驚くばかりです。


Commented by pretty-bacchus at 2015-09-11 23:07
nanahanさん、ありがとうございます。そうですね少し歳相応にしなければいけませんね。


Commented by pretty-bacchus at 2015-09-11 23:08
通りすがりさま、いつもありがとうございます。
強がりを書いていますが、やはりどっと疲れています。

名前
URL
削除用パスワード


<< 退院の夜はサンマの塩焼きと若狭...      台風の余波の東京で数日入院です >>