国際宇宙ステーション内のレタスと御巣鷹山事故から三十年に思いを寄せて
2015年8月12日 水曜日 晴れ

 朝からミンミンゼミとオナガの声が聞こえていた。
また夏がもどってきたの?
リビングに移ってしばし借景に魅入った。
左の木から右の木へ水色の尾がながいオナガが行ったり来たり〜〜〜!
カメラをかまえるも、その俊速にはかなわない。

 国際宇宙ステーション内でLED照明で種から栽培されたレタスを油井さんら三人の宇宙飛行士が初試食!
宇宙で収穫された野菜を宇宙飛行士が食べるのは史上初めてだということ。
とても美味しかったという。すてきなお話しだ。
NASAはすでに去年、この装置で育てたレタスを地球に持ち帰って安全性に問題がないことを
確かめたうえでの、今回のレタスの栽培だというからすごい!

 部屋の中で何百鉢ものセントポーリアを育てた四十年も前のことを思い出している。
その様を園芸の本に記事を書かせていただいたり、また家庭画報の見開きページに取材を
受けたこともあった物だ。

http://keico.exblog.jp/8266792/
2009年5月10日 日曜日 晴れ
ベランダをわがもの顔に朝顔や

http://keico.exblog.jp/3999062/
2006年7月23日 日曜日 どんよりと曇った朝
梅雨明けを待てず一声鳴くや蝉

 こうして宇宙まで飛行機が飛ぶ時代にも、まだまだ飛行機事故は起こっている。
今日は上野村にJAL123便が落ちた御巣鷹山事故から三十年の忘れられない日。
現地からの報道といっしょに、午後六時五十六分に黙祷。
この事故で亡くなったUさんは、このマンションの七階に引っ越してきたばかりのH会社のU会長で、
その前日に玄関で数分お話ししたのに、、、。

五年前のこの日に書いたブログを読み返している。

http://keico.exblog.jp/11129076/
2010年8月12日 (木曜日) 曇り
25年前の日航機墜落事故「御巣鷹の尾根」の日

 あれから三十年もたってしまっているのだ。
前半の二十世紀の十五年、後半の二十一世紀のこの十五年。
第二の人生だったエールフランス&メリディアンァの仕事人生を退き、第三の人生の自由に世界を闊歩した
パワフルなワイン&アートな二十年。
日本経済の右方あがりからの突然の失速、そしていくたの信じがたい青天の霹靂や、航空機事故も乗り越えて、
静かな余生をと第四の人生を始めてから十年あまり、、、。

<生かされている>この命を私は燃焼しているのだろうか。
これから私はどんなふうに進めば良いのだろうか、、、。
祖母の元へ父の処へ旅立つまえにしなければいけないことが沢山あるにちがいないのに、、、、。
人生のラストスパートをどんなふうに歩めば、いや走れば良いのだろうか、、、、。
少しだけ暑さがひいた午後に、この小さな脳はあっつあつになってしまっている。

http://keico.exblog.jp/17169714/
2013年1月16日 水曜日 曇のち晴れ
ボーイング787の事故と半世紀弱の旅の思い出

初代のデジカメFUJI FinePix4700Zで撮ったイタリアの旅
a0031363_223964.jpg (2000.12.09 pm2:28 パリ>ミラノの便の搭乗口で、、、)


http://keico.exblog.jp/20032334/
2014年7月23日 水曜日 晴れたり曇ったり
熱帯夜に飛行機事故の旅の思い出にふけって

http://keico.exblog.jp/10437146/
2010年4月16日 金曜日 曇り時々雨、みぞれで寒い
残る花散るを忘るるみぞれかな(飛行機事故の記憶)

http://keico.exblog.jp/8266792/
2009年5月10日 日曜日 晴れ
ベランダをわがもの顔に朝顔や


故人を偲びながら、ご相伴にあずかったのは、、、、

http://keico.exblog.jp/7945576/
2009年2月11日 水曜日
「ハドソン川の英雄」チェスリー・サレンバーガー機長の独占インタビュー 

a0031363_2312366.jpg


a0031363_2233069.jpg
(突き出しのあとに、まず二かんは新子。東京湾のシンコは名残の新子だそう。
先月のはしりの静岡のとは、また味わいが違い季節と場所柄を愛でることができたかんじ)

a0031363_2252232.jpg
(鹿島の岩が儀)


a0031363_2265623.jpg
(旬の魚のいろいろ)

a0031363_228191.jpg
(利尻のウニを二種類)

by pretty-bacchus | 2015-08-12 23:59 | ♪JourneyAbroad海外旅の思い | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21548754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-08-16 17:28 x
美味しそうな魚類ですね。さすが御目が高く、並のわれわれをとうに越えています
Commented by pretty-bacchus at 2015-08-16 22:27
nanahanさん、二十年来の親しいお店で、こうして月に何度かご相伴にあずかっています。ありがたいことです。


名前
URL
削除用パスワード


<< 令子さんの黄金桃がお盆の祭壇に...      時がうつり借景の庭にはヒヨドリ... >>