時がうつり借景の庭にはヒヨドリの幼鳥がやってきたようです
2015年8月11日 火曜日 曇り後腫れ

 朝の様子が激変した。
ミンミにゼミはすっかり姿を消したようで、夜明け少しまえには
オーシンツクツクがないていた。(夕方に鳴く蝉が朝にもないていたとかとても不思議な感じだったが)
晩秋となったのだ。

 そしてオナガの姿もみえない。
季節がやってきてどこにいってしまったのだろうか。
なんともいえない寂しさを感じている。

 借景の木々やベランダに六月二十三日にやってきてから二ヶ月弱のあいだ毎日のように
ほんとうに楽しませてくれた。ありがとう!
来年の夏にもまだ訪れてくれることを願いつつ、、、

a0031363_15534886.jpg

a0031363_1547793.jpg


http://keico.exblog.jp/21380633/
2015年6月23日 火曜日 曇りのち晴れ
今年初めてやってきた鳥は名知らず鳥です

a0031363_15543432.jpg

http://keico.exblog.jp/21393907/
2015年6月27日 土曜日 雨のち曇り
十数分の燃える夕焼けのページェント

 六月末には美しいキジバトがやってきて、、、、。

a0031363_16185080.jpg

http://keico.exblog.jp/21398055/
2015年6月29日 月曜日 晴れ その一
借景の庭の木とベランダにやってくる鳥さん達ありがとう〜〜!

 午後遅くにベランダの柵につかんばかりのイヌシデの枝に何かが動いた。
手元の望遠でガラス越しにカシャカシャ、、、、。
あら、、、ヒヨドリでもなし何の鳥だろう?
オナガにかわって秋の鳥がやってきたようだ。

a0031363_17203220.jpg


a0031363_17212071.jpg


トリミングして大きくしてみたら、お腹のあたりはヒヨドリの肌なので、
クチバシも尾もまだ大人になっていないヒヨドリの幼鳥なのかもしれない。

a0031363_1721148.jpg
(写真をクリックすると大きくなります)

 夜になって遠くに花火の音がする。
どこだろう、、、屋上にあがると見えるかもしれないのに、その元気はない。
明日もまだ暑いという。




by pretty-bacchus | 2015-08-11 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21541721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Scottts at 2015-08-13 09:50
そちらはまだ猛暑が続いていると聞いていますが、蝉の鳴き声が変わってきているのですね。
季節の移ろいは秋間近なのでしょうか。
Commented by nanahan at 2015-08-13 13:13 x
借景のお庭に千客万来ですね。もうすぐ酷暑は通り過ぎますね。
Commented by nanahan at 2015-08-14 09:29 x
野鳥は季節の変わり目には敏感ですね。もうすぐ、酷暑も無くなるでしょうね。
涼風が待たれます。
Commented by pretty-bacchus at 2015-08-15 05:01
Scotttsさん、おはようございます。
もう秋と思ったのですが、まだまだ残暑がつづきそうなのです。

Commented by pretty-bacchus at 2015-08-15 05:02
nanahanさん、この借景はほうとうにありがたいと思っています。

Commented by pretty-bacchus at 2015-08-15 05:07
nanahanさん、虫の声や鳥はほんとうに季節に敏感ですね。
でも、まだまだ涼風はこないのかもしれませんね!

名前
URL
削除用パスワード


<< 国際宇宙ステーション内のレタス...      内浦湾(噴火湾)の大きなボタン... >>