ヴィシソワーズ、トマトドレッシング、セキサバとヒラメ
2015年7月25日 土曜日 晴れ

 すさまじい暑い一日だった。
ブランチはKちゃんが届けてくださったヴィシソワーズ!
イタリア料理免許皆伝、フランス料理はコルドンブルーで、今は別のシェフの教えを請うている奥様料理人。
二年半東京を留守にして二ヶ月前に帰京してから、レストランももとより、食材を求めて
新しい住まいの近所やデパ地下もいろいろ探索したがどうやら気に入っていないよう。

その彼女が昨日は友人イタリアンシェフに連れられて築地の魚河岸(それも場内)までいってしまったよう。
なんという探究心! 
結果、品質は良いし値段も安いしととても満足のようで、いろいろ買い求めたよう。
さっそくに「ポロねぎとじゃがいものスープ」の本格派ヴィシソワーズをつくってくれた。
ヴィシソワーズは、日本では「じゃがいもの冷製スープ」ってことになっているが、
本来は「ポロねぎとじゃがいものスープ」で、日本ではポロねぎが高く品が良くないのだが、
気に入ったのが市場でみつかったよう。

我が家では彼女の手製に濃い牛乳でとろとろとまわすだけ。
なんとも美味!
一緒にいただいたトマトドレッシングは、
トマトとセロリの葉とバジルの葉で作ったトマトクーリを3分の2、
オリーブオイル3分の1という割合なのでこちらも軽めです
>とレシピー付き!
新しい先生におしえていただいたばかりのよう。
白身の魚や鶏やエビなどの魚介などをさっと焼いたものや野菜(グリルやボイル)、冷製パスタ(
冷製がいいんでしょうかね)
なんでもよさそうです。私は、昨日白いかを買ってきたので、それをさっとあぶってそこにつけてみます


ありがとう〜〜〜Kちゃん。

 夕方に<二キロ圏内>を少し歩いた。
蝉の合掌に包まれていたが、突然オーシンツクツクも鳴き始めて、これって、もう夏の終わりの印?

a0031363_18291981.jpg
(月が中空に、、、)

a0031363_183026100.jpg


a0031363_1831087.jpg
(一休み、、、)

a0031363_18313511.jpg

(あら、、、ここにもネコジャラシ、、、、)

a0031363_1832027.jpg
(路肩に飛び出して可愛そう〜〜〜)

a0031363_18343351.jpg
(大通りの緑に夜の黒い蝶?)

 あまりの暑さに三十分ほどでダウン。(2,500歩)
バス停で休んで、連れ合いに合流してもらって久しぶりの魚真さん。
台風一過の魚がよくていろいろ楽しめたが、今夜の逸品はセキサバと銚子のヒラメ。
最後は店長のトコチャンが特製お茶漬けをつくってくれて、ありがとう〜〜〜!

a0031363_1835281.jpg
(ヒラメをおろすOさん)

a0031363_18363884.jpg
(大学三年生のバイトのRちゃんは、海から帰ったばかりとかで真っ黒の日焼けしていて、
その手にはお洒落なネイルアートが! 今の若いこの風潮がわかっておもしろい、、、)



 
by pretty-bacchus | 2015-07-25 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21486459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 婆美以 at 2015-07-27 01:30 x
!(^^)! おみ足が、、今もって膝が離れず真っ直ぐ(素晴らしい!)なことが分かります~!すらりと伸びた手足(脚)は洋服を着るのに細いウエストより値打ちがあるようです。。。うらやましいことです(^^ゞ
Commented by pretty-bacchus at 2015-07-27 14:38
婆美以さん、コメントをありがとうございました。
え〜〜〜〜???
なにげなく鉄柵に座って撮ったのですが、デザイナーの婆美以にはそんなことがおわかりになるとは! 
ハイヒールの日々をすっかり忘れて最近はウオーキングシューズなのですが、この日は新しい夏の靴でしたので、なんとなく撮りたくなったのでしょうね。
緊張を忘れずに毎日をすごすことにいたしましょう、、、。

Commented by nanahan at 2015-07-28 14:19 x
美味しいモノの話は、美味しいモノの経験が深いほど中味が素晴らしいものです
まさにその典型のオハナシ。
Commented by pretty-bacchus at 2015-07-29 01:52
nanahanさん、こんばんは。ありがとうございます。
彼女の探究心には驚くことばかりです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 白鵬 三十五回目の優勝 おめでとう!      「地球は美しい」 そして地球と... >>