FUJIFILM X-T10、X-T1とブラッディ・シーザー
2015年7月11日 土曜日 晴れ

 午後一には東京の気温が三十度を越えての真夏日。
夕方に都バスでお堀の緑を車窓から楽しみながら日比谷で降りてビックカメラへ。

a0031363_513859.jpg


 友人と再会!二ヶ月ぶりくらいだろうか? 息子さんの新婚旅行にご一緒して新妻のご両親もご一緒しての
イタリアの旅から帰ったばかり、、、、。

 地下のカメラ売り場で新しくでたFUJIFILM X-T10をみておきたかったのだ。
土曜日なのでフジからの説明プロがいらっしゃるというのでFUJIFILM X-T1を持ってでかでた。
カメラコーナーのわたし担当のIさんは、椅子も用意してくださったので、FUJIFILM X-T1と
新しくでたばかりの弟分のようなFUJIFILM X-T10との比較やら性能やらを小半時質問攻めにした。

フジのミッドタウンの一階の方の説明では満足しなかったが、今日のお話しでいろいろ納得。
結論は今の私には必要なしで今回はパス!
もし気に入ったら防塵防滴のX-T1には同じく防塵防滴のFUJINON XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRを
つけて、X-T10にはFUJINON XF10-24mmF4 R OISでという二台体制で次の旅にでかけたいと思っていたのだ。
もっともそれは結局重すぎることになるにちがいないのだろうからこれでよかったのだろう。

 五階のマックので新しいMacBookプロをみたかったが、次回にして
暑い地上へでてタクシーで一路一ツ木通りへ。

a0031363_4503520.jpg
(お地蔵さん前で紳士がじっとたたずんでらした)

a0031363_4521242.jpg
(こんなに早い時間がきたことがないので、明るいうちのTBSをみあげる黄色いインコにこんにちは!)

#IMAGE|a0031363_5174264.jpg|201507/13/63/|mid|457|684#]

 暑い日なのでまず冷たいカクテルのブラッディ・シーザー (Bloody Caesar)で乾杯。
ブラッディ・メアリーはウォッカにトマトジュースだが、これはウォッカにクラマトといわれる
蛤のエキスを含むトマト・ジュースで作ったもの。そこにブラックペパーとカットレモン一カットに
ウースターソースを一滴で軽くステアーするたけ。氷は大きな氷を一つ。

a0031363_4444210.jpg



 Macに入ったイタリアの旅の写真を見せてもらいながら赤ワイン。そして新しいファエッラのパスタは
トマトベースで作っていただいた。美味!

a0031363_4473719.jpg


 さあそろそり帰りましょう、、、というときに入ってらした赤坂のさとみお姐さんの爽やかな美しき
着物姿にみとれてまた席についてしまった二人。
結局、シングルモルトをいただきながら、梅雨のあいまの宵はふけていきました。

a0031363_449737.jpg


a0031363_4591772.jpg


a0031363_543532.jpg


a0031363_520883.jpg


a0031363_525414.jpg


a0031363_573225.jpg






by pretty-bacchus | 2015-07-11 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21441400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-07-13 07:52 x
粋な宵をお過ごしでしたね。素晴らしい大人の時間~~~。
Commented by pretty-bacchus at 2015-07-13 14:36
nanahanさん、いくつけのお店がこういう処にあるのはなんともありがたいですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 歩行者天国の銀ぶらとバースデー...      十日ぶりの青空!やっぱり青空っ... >>