雨の七夕は雨を見て鳥と遊んで、、、
2015年7月7日 火曜日 曇り夕方から雨 七夕 星合い

 サッカーの女子ワールドカップカナダ大会の決勝戦では<なでしこジャパン>は
アメリカに2-5で敗れて準優勝。
彼女たちが最後まであきらめずにがんばった姿は、日本ばかりでなく全世界に放映されたようで、
その後の各国の反応はとても嬉しかった。

中国メディアまでも<なでしこジャパンは最後まで諦めなかった! 
「尊敬に値する」>
というニュースに驚き!
「なでしこジャパンは試合序盤で4失点という悪夢のような立ち上がりとなった」としつつも、
それでも試合を投げ出さずに走り続けたなでしこは「尊敬に値する」
と報じたのだそうだ。

韓国ネットでも、なでしこジャパンの試合を見て「日本、感動をありがとう!」「同じアジア人として誇らしい」
というコメント があったようで、スポーツの力を実感。

でも彼女たちは信じられない待遇でサッカーをしているのだという。
日本を代表する23人のメンバーの中に何人もアルバイトで生計を立てている選手がいるという。
そして多くの選手が昼間は働いていて、練習できるのは夜だけという環境にあるのが現実なのだという。
 
 今日は七日、そして小暑(7/7~7/22)、<暦>によると
太陽視黄経 105 度 大暑来れる前なれば也(暦便覧)
梅雨明けが近く本格的な暑さが始まる頃。集中豪雨のシーズン。蓮の花が咲き、蝉の合唱が始まる頃である。


 今年は梅雨が長引きそうだし、本格的な暑さはまだまだだろう。
でもせめて今夜は晴れて欲しかった。
そうでないと、織女星と牽牛星は一年に一度の逢瀬を楽しめないので可愛いそう。
この日に降る雨は催涙雨とも呼ばれ織姫と夏彦が流す涙といわれているのだという。

 でも雨の中、都心の狭い緑の空間では、木々の間をオナガが行き交い、仲良し雀がベランダで遊び、、、、。
雨の七夕の一日でした。

(雀さんがベランダの柵でキョロキョロ、、)

a0031363_12291766.jpg

a0031363_12295167.jpg

(あれれ、、、、遠くのイヌシデの細い枝にオナガがとまりました、、、)

(ガラスと網戸の向こうにオナガがみえた。ソファーに座ったまま手元のカメラで瞬間カシャカシャ、、、
でもすぐに飛んで行ってしまった)

a0031363_12325228.jpg
  キョロキョロ、、、、
a0031363_12332671.jpgキョロキョロ、、、、
キョロキョロ、、、、

(あら、虫をたべはじめましたね、、、、)
a0031363_12361149.jpg

a0031363_14151391.jpg (荒れ〜〜飛び去ってしまいました、、、、)

( ~~~~~ クリックすると写真が大きくなります ~~~)

日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 04時31分  : 日の入 19時00分
  月の出 22時35分  : 月の入 09時57分


by pretty-bacchus | 2015-07-07 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21425852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2015-07-08 18:59 x
敬子さん、久しぶりのオナガで嬉しくなりました。
ここのところ来ているスズメちゃんもまるまるしてて
可愛いな〜と思ってましたが、
オナガはその尾が何とも優美で、やはり魅力的な鳥ですね。
また葉茂みでなく、小枝に止まって美しいシルエットとなった
チャンスを逃さなかったカメラさんがすごい!
小枝三態、微妙に違うし、4枚目の飛び立つ瞬間もお手柄でした。
雨催いの七夕でも、オナガが来てくれてラッキーでした。
昨日今日と体調不良(首と肩が痛い)で、パソコン苦手な感じでしたが
オナガにご挨拶したくなったのでした。
Commented by pretty-bacchus at 2015-07-08 20:02
郁子さま、さっそくにコメントをありがとうございました。
首と肩が痛いのは冷房があたったのではないでしょうか?
お大事になさってくださいね。

オナガはあっというまに木から木へ飛び去ってしまって、その姿態をカメラにおさめることはとても難しいのです。なにしろソファーに座ってMacで写真とか原稿を書いているのですから、右斜め方向の借景とベランダは時々しかみないのです。
ふと気配がしてさっと脇においてあるカメラに手をかけても、もう飛び去っていることの方が多いのです。

この日は、いつも開け切っていないカーテンをいっぱいにあけていたのでした。
ガラスと網戸が二つ重なっている、そのずっと向こうにチラと見えたのであせってカシャカシャ、ほんの数秒のことでした。


Commented by nanahan at 2015-07-09 07:41 x
自宅の窓から雨見物とは「粋」なものです。

むかしなら乙なお方と言われます


Commented by pretty-bacchus at 2015-07-11 16:03
nanahanさん、こんにちは。今日はその場から晴れたオナガとあそんでいます。
乙なものですね〜〜!

Commented by removals sydney at 2015-07-13 23:26 x
If there are any modifications earlier than safety begins, an up to date SBC needs to be provided no later than the primary day of coverage. Establishments of upper studying that present pupil well being protection are often not answerable for providing an SBC if the insurer that covers the plan provides an SBC. Beneath the proposed rule, this data would have had to be inside the SBC, and separate provision would have not been enough.
Commented by removalists sydney at 2015-07-14 04:52 x
Thanks for this reflection, wanting back it astounds the affect that television tales, their characters, each actual and fictionalized, and the people behind them have had on our lives, and the motion of social historic past. I can't say that TV had the biggest influence on my views of gays, as a result of I labored with a number of lesbian people at work (might need requested one out too, if she hadn't revealed her orientation to me sooner than I did. I am an atheist, a contrarian, and a curmudgeon who hasn't believed in issues like grace for a really very very long time.
Commented by sydney removals at 2015-07-14 07:34 x
On June 12, 2015, the departments finalized the parts of the proposed rule dealing with the provision of SBCs ( reality sheet ). The final word rule mainly adopts the proposed rule unchanged, with a passing nod throughout the preface to feedback the departments acquired. Beneath the ultimate rule, a gaggle properly being insurer should current an SBC to a gaggle health plan or sponsor upon software program by the group well being plan for well being protection. The 2012 rule incorporates a number of provisions to stop unnecessary duplicate provision of SBCs with respect to group coverage.
名前
URL
削除用パスワード


<<  雨が続き家内で前世紀の京都通...      夏至の最後の日に思い出に酔って >>