<文月>「うるう秒」が挿入、そしてフランスでは最高気温は40度
2015年7月1日 平成27年7月1日(水) 雨

 <文月>となった。
借景の緑はすっかり夏色になり、鳥たちの遊び場になっている。

a0031363_2003428.jpg(借景の左側にはイヌシデの木が、、、)

a0031363_2014092.jpg(正面奥にはアオギリの木が、、、右の背の高い木の名前はわからない。その手前は三十年ベランダにある鉢の木)

a0031363_2024659.jpg(ベランダの枯れ鉢には今日もキジバトがやってきました)

a0031363_2034921.jpg


 そして今日は「うるう秒」が挿入された。
東京の情報通信研究機構の電光掲示に「8時59分60秒」と表示された。
59分59秒の次は9時のはずなのに、その前に一秒加えられたのだ。なんだか変な感じ、、、。
うるう秒は、世界の公式な時刻を地球の自転と同期させる目的で1、972年以降もう二十五回も
定期的に行われているのだと言うがあまり気にしたことはなかった。
自分のPC上の時刻をみてみたかったがかなわなかった。

 そんな地球の自転とは関係がないのだろうが、フランスでは、昨夜の<フランス20時>ニュースを
Webで見ていたら、パリからの中継で今日の予報は最高気温40℃!

a0031363_12373280.jpg

フランソワーズからもカタカナ日本語でメールが入っていた。

KEIKO WATASIWA MOU SHINIMASU. ASITAHA 40DO NI NARRIMASU.
KEIKO SHITTEIRUDESHOU.FRANCE DEHWA HOTONDONO IE MOHOTERU MO REIBOUGA HAITTEINAINO.


彼女の働くホテルロビーの温度計は1952年以来の最高気温39℃を記録していて、明日のパリの最高気温は
40度。体感気温が42度なのだそう。

仏保健省の記録では、十数年前の夏の記録的な熱波来襲ではフランスだけでも1万4802人の
犠牲者がでているのだという。
死亡場所は、総合病院が42%、自宅35%、養護老人ホーム19%、個人病院が3%だったという。
この頃にはホテルではかろうじて冷房が設置されていたのだろう。

 日没一時間前に散歩に出られた。
裏の道に入り西に向かい、お寺の裏から鉄砲坂をおりた。
このあたりはお寺が多くてひっそりとお墓があったりして、夕方になるとちょっと寂しい処。

北にむかって少し歩いて新宿通りにでて東に向かう。ぐるっと大きく一回りした感じで、歩数は三千歩。
まだまだですね〜〜。

a0031363_1233371.jpg


a0031363_12342926.jpg


a0031363_12351717.jpg


a0031363_1236263.jpg


a0031363_12364744.jpg


日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 04時28分  : 日の入 19時01分
  月の出 18時01分  : 月の入 03時35分


by pretty-bacchus | 2015-07-01 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21409206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-07-04 04:55 x
おはようございます。欧州は地獄の暑さとか~~
日本は雨ですが気温は救われていますね
Commented by pretty-bacchus at 2015-07-04 13:03
nanahan さん、おはようございます。地球がどうにかなっているようですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< BYOIN からTOCHO へ...      六月最後のお散歩はウナギやさん... >>