万感の西の空に祈りを込めて、シャブリで隠岐の島の岩牡蠣を
2015年6月10日 水曜日 晴れ

 部屋からの西の空が突然虹色に揺れ始めた。
珍しい空の色だ!
それ〜〜〜玄関においてあるカメラを首にかけて屋上にあがった。

今日の日の入りは18時56分。いままさに陽が落ちた午後19時05分。
自然の色ってなんと美しいのだろう〜〜〜!
シャッターをおしながら変わりゆく空を呆然とながめた。
手を合わせて今日のヒトヒの終わりを感謝。

a0031363_21161930.jpg


a0031363_2192066.jpg


a0031363_2195483.jpg


a0031363_21135919.jpg


a0031363_21143917.jpg


a0031363_21154584.jpg


a0031363_21165612.jpg
(pm7:08 刹那色に暮れてゆく、、、、)


 旭川の友人から送っていただいたユメピリカを炊こうと思っていたその時に、
連れ合いがHさんと電話でこそこそ、、、。
“隠岐の島の岩牡蠣が入りましたよ〜〜〜”こういう誘惑には勝てませんね、、、。

 お供の白ワインは先週着いたばかりのサンテグジュペリ伯爵の渾身の作品ベルジュラックの
ソーヴィニヨンブラン2013.。
としたかったのに、もう私の手元にはないのだ、、、、。

 シャブリの一級フルショームの2009ハーフを!
造り手はドメーヌ・オリヴェイラ・ルセストル。
二十年ほど前に、パリの三つ星レストランの優ランブロワジーのディレクターソムリエの
ピエール・ル・ムラック氏とシャブリ中を試飲して探し当てた銘酒。
特級のレクロも持つ小さな造り手だったのに、今は大きくなってしまってちょっと残念。
でも日本へは年間ほんの数十ケースだけが私達の元に届く。感謝!
 
 ありがとう〜〜〜!
葡萄を育ててワインを造ってくれる農家の皆さんとその家族に、土の神、
太陽と風の神に感謝を込めて乾杯〜〜!

a0031363_2143542.jpg


a0031363_21444135.jpg


  日の出 04時24分  : 日の入 18時56分
  月の出 **時**分  : 月の入 12時05分
by pretty-bacchus | 2015-06-10 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21336778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Scottts at 2015-06-13 07:49
素晴らしい! 
美しい空との出会い、よかったですね。
Commented by 郁子 at 2015-06-13 14:44 x
凄い夕焼け空ですね。これ程のものは冬には割と見られますが、
この時期には珍しい感じがします。
尤も「夕焼」は夏の季語ですから(因みに冬は「冬夕焼」と)
何ら不思議はないけれど、都会では空気の澄み具合で富士共々
冬の方がよく見られます。
でも刻々と変化するこの夕焼けフォト、さすがに赤に温みを感じますね。
それに梅雨時らしい黒ずんだ妖しげな雲が夕焼けに被さるように、
また滲むように出ているので、やはりこの季節の夕焼け空なんだと痛感。
徐々の変化を捉えていて面白い。
最後はやっと落着いた優しげな茜となって おしまい おしまい・・・と
闇に覆われてゆくのですね。
ドラマがありますね。空のドラマは天体現象すべてひっくるめて飽きないし、
アーティストも一般の方も子供さえも魅了されてやみませんね。
締めくくりは俳句ではなく、敬子さんのオハコを借りて・・・
梅雨夕焼あした天気にな〜れ!
Commented by swingphoto at 2015-06-13 20:42
 えっ,水曜日こんなでしたっけ
見逃したなあ。

 ピエール、、、確か2年位前に引退されましたね。
 淋しい限りです。
 でも、ブショネなのに絶対認めなかったなあ、、、彼
Commented by pretty-bacchus at 2015-06-14 04:06
Scotttsさん、都心のどまんなかで愛でる最高の夕焼けですね。
いつもご覧いただき感謝しています!

Commented by pretty-bacchus at 2015-06-14 04:10
郁子さん、そうなのです。刻々と変化する西の空をじっと見つめていると時にシャッターを押すのを忘れそうです。
この梅雨の時期にこんなに赤い西の空をみたことは初めてでしたので、思わす見とれました!
でもその赤が数分であの刹那色に変わっていくときはなんとも切なくなりますね。
いつも嬉しいコメントをいただきありがとうございます。

Commented by pretty-bacchus at 2015-06-14 04:14
swingphotoさん、こんばんは。彼とはパリの最初のアパルトマンの隣の
レストランにいた頃からの知りあいでした。ランブロワジーのパコーさんにこわれてオープンの時からささえた<男>です。
フランス人で信頼できる少ない男の一人です。
家族ぐるみで親しくしています。

<ブショネなのに絶対認めなかったなあ>そうでしたか! 
何年のボルドーでしたか? 
私もなんどかそんなことがありましたが、う〜と思って首をかしげると、かならずわかってくれました。
このあたりのことは次回お目にかかったときにお話ししたいですね〜〜〜お近い内に是非!

Commented by nanahann at 2015-06-15 07:23 x
凄い夕焼け、それに輪を掛けた凄い「牡蠣」これはもういけませんね
Commented by pretty-bacchus at 2015-06-15 23:03
nanahannさん、ふたたびこんばんは。この夕焼けのあとのこの牡蠣は絶品でした!

名前
URL
削除用パスワード


<< 〜時を灰にする〜バーアルマニャ...      KちゃんとYさんと一緒に四谷の... >>