須賀神社の夏の御祭礼はシャトー・ドゥ・ティルガンのソーヴィニヨンブラン2013で乾杯!
2015年6月6日 土曜日 雨のち曇り

 朝から遠くに太鼓の音が聞こえていた。
須賀神社の夏の御祭礼が始まった。
各町内は御神輿を飾り、夕方から練り歩くという。

http://keico.exblog.jp/21319494/ 
2015年6月5日 金曜日 曇り後雨
四谷須賀神社の夏の御祭礼が始まりました 

a0031363_4164158.jpg


 友人を待ち合わせてお祭りの夜はお寿司屋さん。
白ワインは先週着いたばかりのシャトー・ドゥ・ティルガンのソーヴィニヨンブラン2013.
サンテグジュペリ伯爵は、有機栽培の葡萄を作るために九年前にすべての葡萄を抜き取って、
土地をしばらく数年かかって自然にもどして
葡萄を植え替えた。そのご五年後にやっと創りあげた白ワインは、ロバートパーカーも
絶賛したという。
日本には数百本しか入ってこないので、赤も白もティルガンファンの手元に嫁いで、
自分たちでいただけるのはほんの数本。

今夜は初めてのボトルをまずSさんと一緒に。
美味! シャルドネとはまったく違った(当たり前ですね〜〜)ソーヴィニヨンブランの、
あの柑橘の芳香が香りたち、さわやかさが口中に広がりゆき、、、のど越しを潤す。
“幸せですね〜〜〜。
ありがとう〜〜〜!
土の神、太陽と風の神、そして葡萄を育ててワインを造ってくれるサンテグジュペリさんとその家族!
乾杯〜〜!

a0031363_5492721.jpg


 ワッショワッショ、、、御神輿の声が大きくなった。
三栄町の御神輿が通り過ぎた。
いいな、お江戸の香りがいっぱいな夜だった。
 
a0031363_5473875.jpg
(ぼけぼけになりました)

by pretty-bacchus | 2015-06-06 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21323333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 婆美以 at 2015-06-09 17:20 x
祭り提灯、松明の灯、いいなぁと、こういうものに身体の奥深いところでワクワクしてしまう、、未だ太古の遺伝子が騒いでいるような~(^_-)-☆
伝統を守る力は地方より都会の方が強くあるように思えますね。田舎は若いエネルギーが都会へ流れて不足気味のせいか守ることも、さりとて新風を吹き込むことも難しく寂れて途絶えそうです。
Commented by pretty-bacchus at 2015-06-10 18:58
婆美以さん、こんばんは。こういう伝統や風習が遺っていくってすてきですよね!
地方でもまだまだ青年団たちが残していっている処が沢山あるように思いますが、どんどん少なくなってはいるのでしょうね。残念ですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 暗い日曜日!      四谷須賀神社の夏の御祭礼が始ま... >>