四谷須賀神社の夏の御祭礼が始まりました
2015年6月5日 金曜日 曇り後雨 

 四谷須賀神社の夏の御祭礼が始まった。
江戸の五代祭りの一つと言われたそうで、各町内は御神輿を飾り、練り歩く。

http://www.sugajinjya.org/about.html
ホームページによると、
二柱の主祭神を中心に祀り、世に天王様として親しまれ、御祭礼は四谷の「天王祭り」また「かっぱ祭り」として
有名でありました。
稲荷大神は五穀豊穣・開運招福・商売繁盛の神様として、須賀大神は暦神として、また土木建築・
悪霊退散・諸難・疫病除けの神として古くより庶民の信仰を集め、霊験あらたかであったと伝えられています。
主祭神の左右には櫛稲姫を始め八柱の御子を祀っています
五男神 : 天忍穂耳命・天穂日命・天津彦根命・熊野樟日命・活津彦根命、三女神 : 多紀理姫命・
市杵島姫命・多岐都姫命


 御例祭 は六月と十一月の酉の市。
江戸開府以前は四谷御門前にあったが、寛永十一年(1634)に現在の外堀の普請の用地となったので、
その替地として今の須賀町に遷座されたのだそう。
昭和二十年五月の大空襲にも本殿および天白稲荷社は残たという。

 最近は少なくなったそうだが、それでも個人宅や商店街、マンションなどにもチョウチンが飾られて
お祭り気分は一杯。
江戸時代からと思うとなんだかちょっぴりうれしくなってしまう。
 
a0031363_4164158.jpg


http://keico.exblog.jp/13937146/
2011年11月2日 水曜日 晴
クエづくし&須賀神社の酉の市




by pretty-bacchus | 2015-06-05 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21319494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-06-08 21:52 x
須賀神社は鬼平こと長谷川平蔵ゆかりのお宮です。本殿の天井画は三十六歌仙の見事な
板絵があります。高台の良い場所でですね。
Commented by pretty-bacchus at 2015-06-08 23:02
nanahanさん、いつもありがとうございます。
はい、本殿の天井画は三十六歌仙は見事ですね。本殿に着くには何十段もの石段をあがらねばならないので、ついつい段下で手を合わしだだけにしてしまうのです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 須賀神社の夏の御祭礼はシャトー...      ぼっとして一日すごしてしまいました >>