歯医者さんのあとKちゃんと大川さんの酒、肴、蕎麦をいただきに
2015年6月3日 水曜日 雨のち曇り 

 左下の歯の手入れをしたばかりなのに、昨夜から右下の奥歯が痛いみたい、、、。
夕方の予約がとれた。すぐに大川やさんの予約も六時にできた。

めずらしく待つことなく治療が終わってしまってKちゃんに電話。
ちょうどワンチャンのお散歩に出かけるところで、ひっしに歩いて田安門で合流した。
(今日の歩数はなんと7700でした!)

久しぶりにあったタクちゃんゆめちゃんはちゃんと覚えていてくれて嬉しい〜〜!
雨上がりの北の丸公園の中は、季節の花々で一杯!
一回りして彼女の新しいお家に帰ってビックリ!
二十階のベランダからは、今前歩いた公園が眼前に広がっていた。
すばらし〜〜〜い!

a0031363_2194477.jpg
(数年ぶりにあっったタクちゃんとユメチャンは、私の事を覚えていてくれたようでうれしい〜〜!)

a0031363_2205421.jpg(北の丸公園は季節の花々で満ちていた、、、、、)

a0031363_2214690.jpg(ドクダミの原っぱがあった)

a0031363_2222526.jpg

a0031363_222526.jpg

a0031363_2232446.jpg(途中で別の方の二匹のワンチャンとであって、タクちゃんユメちゃんは大喜び〜〜〜I)

a0031363_2255712.jpg
(四月には桜で華やかな田安門も前も静かだった、、、)

a0031363_2275292.jpg
(右側の堀には睡蓮の群れが、、、、)

〔そして彼女のお部屋からのながめに圧倒された! さっき歩いた北の丸公園、武道館、吹上御所、
半藏門の堀、国会議事堂、警視庁まだが、、、、眼前に! 我が家の借景とはなんと違うことか!)

a0031363_2283372.jpg


 
 雨上がりの道を少し歩いてタクシーでワンメータ−の大川やさんへ。
十五分も遅れて大川やさんに着いたが、彼女と一緒なので<オジサマ>はにこにこ顔でホッ〜〜とした。

 久しぶりの大川やさんは新しい様相でビックリ。
入り口の右に蕎麦をうつ小さなお部屋ができていて、大きな石臼がどっしろと鎮座ましていた。

a0031363_2315231.jpg
(エントランスはすっかり変わっていて、右側にはガラスに囲まれた小さなお部屋ができていて、
蕎麦粉をひく石臼と、蕎麦打ちの場所が!)
(その日使う分だけの蕎麦の素を石臼にて自家製粉しているのだから、、、美味しいはずですね!)

a0031363_2322541.jpg


このお蕎麦やさんに通うようになってもう十年ほどになるが、三度目の改装かしら?
右奥に四席の小上がりができて、次はカウンター席が五席できて、お席はたしか全部で二十五席あったが、
今度は四席の椅子席が二卓とカウンターと小上がりだけで全部で十七席!
なんと大胆なことをしたのだろう。
それなのに、大川さん手書きのお品書きの値段は変わっていない。
今日は彼はなかでお料理に専念のようだが、ホールはチャーミングな女性でホスピタリティー一杯。

 暑いのでまず三人で梅酒とビールで乾杯!
二年半東京を離れていた彼女が一番食べたかったのが」美味しい江戸っ子のお蕎麦だったという。

いつものように彼お薦めの三種類の前菜、そして季節の野菜、京都からのおゆばさん、鳥刺し、
あなごの白焼き、お酒は大川さんの<升酒>などで宴は進み、最後はおせいろに桜エビのかき揚げ!
なんとも幸せな数時間はあっというまに過ぎていった。

 <オジサマ>をお家に送ってから、私達は高田さんのバーカウンターで、カクテルモヒートと、
赤ワインは、ヴィッラヴィーニャマッジオ Villa Vignamaggio のグランドセレクション。
チーズを少しだていただいてガールズトークの夜はふけていったのでした。

a0031363_233229.jpg
(両壁のお花はあるが、エントランスと二つのコーナーの花がなくなったのが残念!)


 大川さんは、ある日蕎麦の女神が降りたったのだという。
朝の出勤時に靖国通りを歩く大勢のサラリーマンを見て、「あの人達に美味しい蕎麦を食べさせたい」と。
蕎麦やに修行に出てから六年。そして十数年前に開いたお蕎麦やさん。
お蕎麦の美味しさを、沢山の人に味わってもらうには、廉価であることが大事な条件だと考えたのだそうで、
改装後も値段は前のまま!
(これでは経営は大変だろうな、、、って心配になってしまう、、、、)

 石臼で蕎麦の実を挽くと、全てが同じ大きさの粒子にはならないので、それをふるいにかけ
粗いものを中心にして蕎麦を打つと以前聞いたことあった。
粗引き蕎麦は、粗い粉の分量が多くあると食感がざらざらして喉越しに快感あり香りも強く立つが、
蕎麦は切れやすく短くなったり不揃いになりやすいのでむずかしいのだそうだ。

 大川さんが選んだお酒は十種ほどでどれも美味しい!
そば屋に日本酒はマストのようで、「酒飲まずして、蕎麦屋に入るなかれ」と言ったのは、
蕎麦屋好きの池波正太郎だそう。そういえば「鬼平犯科帳」には必ず蕎麦屋で呑む場面がありますね〜〜。
お蕎麦の前の酒の肴もなんともおいしい。食材も季節と産地にこだわっていて、
おそらく揚げる油も選びに選んだものなだろう。
毎日変わるお品書きも彼の自筆。

 桜吹雪の市ヶ谷の街や靖国神社、千鳥ヶ淵緑道も新緑に変わり、
まもなく冷たい蕎麦が恋しくなる季節ですね〜〜。

    〜〜〜〜〜〜〜
以前のお店とお料理の写真は下記で、、、。
(このブログをみてMさんは豊橋からかけつけてくださり、Iさんは訪ねたが一杯で入れずで、、、)
(お酒好きなNさんをお誘いしたいな、、、)

http://keico.exblog.jp/20784369/
2015年1月21日 水曜日 雨  歯医者
霙ふる寒い一日の最後は大川やさんで蕎麦割烹

http://keico.exblog.jp/20270123/
2014年10月7日 火曜日 晴れたり曇ったり
Fujifilm X-T1にFUJINON XF10-24mm とNikon D7100にTamron16-300mm

http://keico.exblog.jp/19718818/
2014年4月24日 木曜日 晴れ イタリア文化会館
イタリア文化会館で「文学の町、トリエステ」の講演にでかけました

http://keico.exblog.jp/19535433/
2014年3月4日 火曜日 晴れたり曇ったり
久しぶりの大川やさんでお蕎麦の舌鼓
a0031363_19243224.jpg

http://keico.exblog.jp/9290710/
2009年11月21日、土曜日 曇り
岸部眞朗さんのサロンコンサート

a0031363_92136.jpg
(休憩時間にお客様と話す大川さんを隙間から盗み撮り?)

http://keico.exblog.jp/8943525/
2009年9月9日 水曜日 曇り
重陽の節句にお蕎麦とワインと日本酒で

http://keico.exblog.jp/8039595/
2009年3月6日 金曜日 雨
春宵一刻 女二人で沈沈とふけてゆく

http://keico.exblog.jp/7879345/
2009年1月30日 金曜日 雨
友と酒雨の週末春を呼び

http://keico.exblog.jp/7682948/
2008年11月22日 土曜日 はれ
大川やさんで岸部眞明さんのアコースティックギターの夕べ

a0031363_20361465.jpg
(ISOを3200の倍に上げて試写。今夜は、D90をもっていったが、
D300との違いを見せつけられることになった。
前回にはISOを上げてVRの手ぶれ防止で、暗闇の演奏がばっちりと撮れたのに、D90ではむりであったのだ。
それは上位機種と中級機種の違いだからあたりまえのことなのかもしれないが、
こうして実際に確認して唖然としている馬鹿者だ。
それならばと、D90の動画モードで、テーブルにおいたままにしたら、演奏が見事に録音されていた。
モノラルだが、トークあり、チューニング入りと、臨場感一杯の記録となった。

http://keico.exblog.jp/7450024/
2008年9月1日 月曜日 晴れのち曇り雨
日常茶飯事となった青天の霹靂

http://keico.exblog.jp/7272307/
2008/07/03 Thu 晴れ  暑い一日だった
真夏日も 友の輪が呼ぶ 涼風や

http://keico.exblog.jp/6980400/
2008年4月6日 日曜日 晴れ
散る花の誘いに惹かれ夕陽追い ✿ฺ´☆`✿ฺ

http://keico.exblog.jp/5823767/
2007.07.03 火曜日 一日曇り
寝待ち月はるか雲間に泣き笑い       
三輪の朝顔と2匹のトンボ、鳥たち
流れる軽快なジャズの調べが心地よい、、、、、
オーナーのギタリストの大川英児さんと、すごいギターの話がデザート!
ありがとう!

http://keico.exblog.jp/6167560/
2007.09.14 金曜日 晴れ
月なくも 虫の音と一緒 散歩道

http://keico.exblog.jp/5793101/
2007.06.26 火曜日 曇り、雨
夏蕎麦も友と語らい味深し 

http://keico.exblog.jp/3768521/
2006.06.19 月曜日 晴れ 暑し
海山の友の便りよ実りあれ


by pretty-bacchus | 2015-06-03 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21312676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tad64 at 2015-06-06 15:29
ご無沙汰しております。私のブログに書き込み頂き嬉しかったです。
歯の具合はその後如何ですか? 歯の痛いのは辛いですよね・・・
私は半年ごとに歯垢と取ってもらっております。先週終わったところなんですよ。
お陰様で未だ全ての歯が健在でブラッシングも良く出来ていると褒めて頂きました!
先月同窓会があり115名が各地から京都に集まり久し振りに再会する学友たちと楽しく歓談することが出来ました。
後期高齢者なので次回は何名集まることが出来るか? それまで元気で頑張らなきゃ!
Commented by 婆美以 at 2015-06-06 23:28 x
あれこれの目途がつかれホッとされたご様子が道端の花やワンちゃん'sからも伝わってきます。
大川やさん、お味は勿論ですが本当に落ち着けるお店ですね。四谷にいらした先生が銀座へ転居されて帰りにお寄りするチャンスが得難く残念。あ、近くのライブハウスに出向く時にはお寄り出来そうです~。
Commented by pretty-bacchus at 2015-06-06 23:41
tad64さん、こんばんわ、いつも京都の素晴らしを楽しませていただいています。ありがとうございます。
歳を重ねるといろいろ出てきますね〜〜〜お互いに!
少しづつ慣れながら歩まねばならないのでしょうね、、、はい!

Commented by pretty-bacchus at 2015-06-06 23:43
婆美以さん、こんばんは。
わざわざいらしてくださったことを大川さんも良く覚えていてくださっています。

近くのライブハウス? ですか? ぜひご一緒させてください〜〜〜!


名前
URL
削除用パスワード


<< ぼっとして一日すごしてしまいました      早や水無月、ジューン・ブライド... >>