沈みゆく夕陽を追ってドクダミの土手をあるいた小一時間
2015年5月24日 日曜日 曇り 4100歩

 若い新しいヒーローが生まれた。
照ノ富士 二十三歳だという。
昨日までは、今場所も白鵬かと誰もが思ったろうに、昨日に続いて今日も敗れてしまったのだ。
勝負の世界って大変だなって、いつも思いながらみている。

 ぎりぎりまで大相撲をみてしまって、今日も出かけるのが三十分遅れてしまった。
肩バックはさらに軽くして、お財布もいれずにカメラを一台だけにした。
最後の夕陽がぎんぎんあたる土手の道を南へ歩いて御所前の右の公園へ。
おや、ここにはこんなに沢山のドクダミがあっただろうか、、、一面の白い花。
子供達が球技で遊んでいた。

a0031363_2341568.jpg(土手は雛芥子のあとにはドクダミが、、、、)

a0031363_2345581.jpg

a0031363_236026.jpg

a0031363_237497.jpg

a0031363_2372985.jpg(このあたりはイエズス会の建物がいくつかあるようだ)

a0031363_2384623.jpg(ばたばた、、、と音をたててカラスが遠くに枝にとまった)

 御所の正面をすたすた歩き御所内と反対側の青空とお遊びして角を南に曲がる。
ニューオータニをめざして御所の東側を歩き信号を渡る。

a0031363_2402360.jpg

a0031363_2405148.jpg(御所前の衛兵が入る小部屋に入って青空をみて、、、、)

a0031363_244444.jpg(夕方には走る人が多い、、、)

a0031363_2445040.jpg(あら、ここにもドクダミが、、、、この坂を下りると赤坂見附にたどり着く、、、)

 上智の土手にのぼる細い階段をまず三十段で平らな数メートル、おや、ドクダミの園があった。
更に二十段で土手についた。

a0031363_2471222.jpg

(一面ドクダミの園が!)
a0031363_2474629.jpg


a0031363_2485492.jpg


 土手は南から北へ向かっている桜並木で上智の校庭の向こうに西に新宿のビル群がみえる。
このあたりでアスファルトではなく土の道を歩けるのはこの土手しかない。
ちょうど夕陽が西のビル群に沈むまさにその時。
足踏みをしながらシャッターをカシャカシャの数分は、
今日という日の最後にふさわしい荘厳な宇宙のヒトトキ!

a0031363_250670.jpg

(150524pm627上智土手からの夕陽)]

a0031363_2525997.jpg


a0031363_2543219.jpg
(150524pm628土手からの夕陽)


a0031363_2591020.jpg
(150524pm638夕陽を愛でて手を合わせる)

 途中から階段をおりて上智のイグナチオ教会でストップ。(そうだ、今日はソフィアンデイだったのに、
出席するのを忘れていたようだ。なってこった〜〜!)

a0031363_303140.jpg


a0031363_30561.jpg
(この土手にもドクダミが一面に、、、、)


 四ッ谷見附橋を渡って橋の中央で駅ビルにはいって一休み。
このあと市ヶ谷方面に土手をあるけば土の道だが、そろそろ疲れてきた。
総歩数はすでに四千百歩。新宿区>港区>千代田区>新宿区と四角に歩いたことになる。
市ヶ谷方面は次にしよう、、、、。

a0031363_373689.jpg


a0031363_35874.jpg
(夕陽色の飛行機雲は一瞬にして消えてしまった、、)

a0031363_365641.jpg
(150524pm700五日月が天空に)

a0031363_3313356.jpg
(信号をわたりながら、橋の上から新宿方面を、、、、、)

 (長さ44.4メートルのこの橋は大正時代に架設された平成になって完成し、
その時に駅前広場も整備され、その後駅中にはポールやスターバックスが入った)



by pretty-bacchus | 2015-05-24 23:58 | ♪Walking散歩坂道祭り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21265635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-05-26 15:10 x
良いですね~昔なら漢方薬で、みな、苅って
干して自家薬局にしました。愚生もさんざんやらせれました。どくだみ茶なども飲まされましたね。

Commented by BBpinevalley at 2015-05-27 07:14
ドクダミ、幼い頃を思い出させてくれます。
虫に刺された時など、祖母にドクダミを擦り付けられた。
あまり好きな祖母ではありませんでしたけれど…

パルミラ、これはどう考えても、アメリカのせいですね。
アイシスの元を正せば、サダムの部下ですから。
Commented by pretty-bacchus at 2015-05-27 23:56
nanahanさん、そうですね。子供の頃に煎じたことを思い出しています。でも今のドクダミってあまり強烈が匂いはしないような気がします。

Commented by pretty-bacchus at 2015-05-27 23:58
BBpinevalleyさん、こんばんは。やはりドクダミの思い出をおもちでらっしゃるのですね!
今の子供達はどうなのかしら? ってふと考えました、、、、、。

名前
URL
削除用パスワード


<< 暑くなった、なんだか妙に疲れる...      久しぶりの友との食事はフレンチで >>