<明日ありと思う心のあだ桜夜半に嵐の吹かんともかな>
2015年5月11日 月曜日 晴れ

 しなければならないことはヤマほどある。
あまり辛くなると友人達が助けてくれるのはなんともありがたいが、一番のはげみはやはり
祖母達の時代の日本女性の歴史ような気がする。
母が時々話してくれた祖母の時代の女性はとりわけ大変なことだったろうと思うと
今の時代の私たちは、大抵のことに耐えていける。

 来週は親しい友人が長い空間を越えて東京に帰ってくる。
ゆっくりと留守の間のことをいろいろ話したい。
彼女の好きなワインを用意して待つとしよう、、、。

 五月なのに大きな台風が近づいてきている。
すでに日本列島にとてつもない被害を残して熱帯低気圧に変わって関東を襲いそうだという。
地球がますます住みにくくなる、、、。

a0031363_1584731.jpg
(土手の此ノ木もますますおかしくなるようだ、、、)

「明日ありと思う心のあだ桜夜半に嵐の吹かんともかな」親鸞聖人


by pretty-bacchus | 2015-05-11 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21226853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< ブログがおかしいようですが、、、、      相原正明さんの<世界遺産タスマ... >>