デスクワーク用<近用ワイドヴィジョンレンズ>は「ルティーナ」
2015年5月9日 土曜日 晴れ

 新しい眼鏡ができた。ブルーレイもカットして眼球にも良いという「ルティーナ」レンズ。
左の方は眼底の乱れがひどくて、今後度数がどんどん変わりそうなのだが、ここ十数年お世話になっている
アサクラ眼鏡のヤマナカさんのアドヴァイスで、今月一日に新しく出た眼鏡を頼んであった。

 日中お出かけのメガネは、ニコンのレンズで裏面からもコーティングで紫外線&ブルーライトもカットする
NIKONシークリアプレミアムコートというレンズのメガネだが、
今回は室内での使用で<近用ワイドヴィジョンレンズ>のデスクワーク用。
ブルーレイをカットすることは大事ということはわかっているが、どうしても就寝直前まで一日のほとんどを
Macに向かっているか本を読んでいるので、MacやiPadの画面用の眼鏡が欲しいとずっと思っていた。
今度のメガネはフレームは以前ので間に合わせて、ソファーに座って六十センチ先の画面あたりが
一番見やすいように調整していただいた。

彼の説明によると、
〜〜〜〜〜
最近話題のキーワードに「老化促進物質」があると思います。
加齢黄斑変性も「加齢によって、目の網膜の大切な中心部=黄斑といいますがここが、
老化促進物質によって変性を起こす=病気になる=だから見づらくなる」そういう病気です。

網膜の黄斑を必要以上の刺激(短波長と呼ばれる紫外線に近い紫〜青光線)から守るのが今回のレンズです。

黄斑という文字にご理解いただけるように、目の網膜の真中には
黄色の色素を持った細胞があると思ってください。(細胞学的には異なりますが、わかりやすくするために、
そういう表現をとっていますことをご理解ください)

ダメージを与える青色を、補色の黄色がストップさせます。
そうすると、黄色を基盤とした遮光眼光が今まで必要でした。
でも、そうすると、色がついてしまう。
で、作られたのが「ブルーカットコート」ですが、反射でブルーライトをカットするのですが
これはレンズ内面の反射で、逆に上方にLEDライトなどがあると、“ブルーライトを反射によって
呼び込んでしまうのでは!”という懸念があります。

…色がつかずに、コートでもなく、「レンズ素材で、眼の黄斑部を護る」それが今回使っていただいた
「ルチーナ」です。

〜〜〜〜〜〜〜

 アサクラメガネは<ロービジョンケアの技術を駆使し“相談型眼鏡店”>として多くの顧客をもっている。
創業は明治六年で近代式メガネ作製の元祖だそうで、創立者の「朝倉松五郎」が、
十九世紀後半のオーストリアのウイーン万博に参加して機械式のレンズ製造技術を学び、
日本で作製をおこなったのが始まりで、それが =日本の近代式メガネ製造の夜明けだったのだそうで、
メガネの歴史もおもしろいものだ、、、、。

その後宮内庁御用達、海軍病院眼科指定店となり、今では慈恵医大・東京医大・順天堂大・
東海大を始めと多くの眼科医院からの指定眼鏡屋さんになっているのだそう。 
朝倉松五郎が創った[水晶(龍貼付台付属]が東京国立美術館に所蔵されているという。
明治三十一年の屋号が<玉屋>というのもおもしろい。
ちなみに、このあたりは明治の初めまで麹町区であったようだ。

http://www.asakuramegane.co.jp/mierukandou.htm
アサクラメガネのある一ページ

a0031363_148116.jpga0031363_1491814.jpg

a0031363_1514013.jpg
(どういうわけか、この通りで一番早くに街灯の灯が灯るのだ、、、)

 二月に友人デザイナーを連れて行ったが、彼はレオノールフジタがかけていたような
黒い丸いフレームを選んで、お店のアリガさんをビックリさせた。
(ちなみにアリガさんはフジタの最初の奥様のメガネも担当なさっていたのだから!)

http://keico.exblog.jp/20925022/
2015年2月22日 日曜日 晴れ
美術鑑賞は友人とともに

 アトレ内のポールの奥の席で待ち合わせて、さっそくメガネの試写?
これでまた夜更かしが多くなりそうな予感!

a0031363_1573285.jpg


(「ルチーナ」レンズは東海光学が創っているようだが、レンズのカタログをしては
色もレイアウトもとても見づらくちょっど驚いた)



by pretty-bacchus | 2015-05-09 23:58 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21214297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Cassie at 2016-06-23 11:05 x
bravi bravi, un bel lavoro. Peccato che molti chiodi sono inutili, come per esempio tutti quelli su Positive Virobtians che si può fare TRAD!
Commented by http://cre at 2016-09-10 02:50 x
Norma, já enviei assim que li seu email.É uma alegria e uma honra participar desta festividade, este lugar é um espaço muito especial – você é!!!Beijos
Commented by new auto insurance at 2016-09-10 03:49 x
Vielleicht hat die Welt ja wirklich eine Chance, sich zu ändern, aber wenn ich mich umsehe, sehe ich lauter Menschen, die noch nicht einmal im Ansatz erkennen, was sie der armen Erde und ihren machtlosen Geschöpfen antun.
名前
URL
削除用パスワード


<< 相原正明さんの<世界遺産タスマ...      今週は良く歩きましたね〜〜〜 >>