子供の日は母の誕生日。九十五歳になった。
2015年5月5日 火曜日 晴れ 母の誕生日

 母の誕生日。九十五歳になった。
少々物忘れが多くなったようだが、とても元気でまだ現役でお茶とお花の先生をしている。
廻りの方々のおかげだろう、、、そして下の弟が高校や公団のお稽古には送り迎えをしてくれている。
なんともありがたいことだ。

a0031363_2152747.jpg
(借景の遠きのアオギリも芽がではじめた、、、)

a0031363_2162594.jpg
(ベランダの寄生の野草もこんなに葉をだして、、、さて何の花かしら?)

a0031363_217101.jpg
(午後の光にカーテン越しに緑が揺れて、、、、)

先々月に、高校生のお弟子さん達を連れて表千家東京稽古場への時に
a0031363_22484984.jpg
(この着物は、昔々私が母にプレゼントした塩瀬の付下げで松の模様が裾から一面に上にのぼる。
一つ紋で茶席にももちろん着られる)
http://keico.exblog.jp/21013568/
2015年3月15日 日曜日 晴れ 風強し
母とお弟子さん高校生が表千家東京稽古場へ

 〜〜〜〜〜
 今日も一緒に散歩にでられた。
少し歩いて三丁目あたりのスタバで一休み。
お店の一は皆んなとても親切、、、。
このまわりにはこういうカフェがないせいか満席。そのうえ一人の人が多くその大半が
Macかスマホで遊んでいる。

a0031363_2181813.jpg


 日が延びたが、暮れないうちに帰りましょうね、、、と、T先生のお宅の前を通って
一本裏の道に入ったら、うなぎやさんの角で、“あら、、、シゲルちゃん”。
連れ合いが子供の頃によくお世話になった魚やさんご夫妻のよう、、、。
結局何十年ぶりのうなぎやさんに入ってしまって、昔話に話が咲いていて、、、。
ゴールデンウィークの都心の<下町>はさながら老人達の同窓会?
昔はこういう交友が残っていたのですね、、、。

 時分時か、一人の年輩の男性のお客様が何人かいらして、酒をかたむけながら文庫本などを読んでいて、
なんだか池波正太郎の世界!

 家について、もう一度母と電話。
元気でいてくれてあ・り・が・と〜〜〜。

a0031363_2185035.jpg

a0031363_2194374.jpg
(歩数は3400歩)


by pretty-bacchus | 2015-05-05 23:58 | ♪Walking散歩坂道祭り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21201665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-05-08 09:36 x
凜としたお姿のお母さま。旦那様の幼なじみの
ウナギやのウナギ~~いいなぁ~~いいなぁ~~

都会はこれが良いのです。田舎では「奇妙な愛で見られて、噂になります」
Commented by 婆美以 at 2015-05-08 14:21 x
??お母上様95歳のお誕生日おめでとうございます!
心より祝い申し上げます??
まさにご長寿のお手本!
どうぞ益々お元気で!
私たちの行くてに勇気を与えて下さって感謝いたします。

一歳年下の母も何とか自立しております。いつもお心にかけて下さってありがとうございます。
Commented by pretty-bacchus at 2015-05-08 21:57
ナナハンさん、再びありがとうございます!
幼なじみにこうして散歩で会えるって素敵ですよね〜〜〜。
このあたりは明治から昭和初めまで文人が多く住んでいたようで、その名残が残っているようです。


Commented by pretty-bacchus at 2015-05-08 21:59
婆美以 さん、ありがとうございます。ほんとうにありがたいことだと感謝しています。
細い襟のテーラードスーツがお似合いのお母上もおげきんのごようすで、嬉しく思います。

名前
URL
削除用パスワード


<< ゴールデンウィークの最後は友と食事      新緑の風さやか、満月の月を愛で、、、 >>