<ひなげしに誘はれ今日も土手を行く> 郁子
2015年4月30日 木曜日 晴れ その二

 四月も今日で最後、、、、。
月日のたつのはなんて早いのだろう、、、、嗚呼!

 郁子さんの句に誘われて、初夏の一時を最後の雛芥子と遊んだ感じ、、、、。
来年まで<さよ〜なら>なのかな、、、って思うとなおのこと切なくて、、、。
最後の頃の方がヒナゲシ色が少しもどってきたようで、、、、。

‘ひなげしさん、今年もありがとう〜〜来年まで、、、、さ・よ・う・な・ら〜〜〜
ってお話ししながら、、、、。

a0031363_1245754.jpg


a0031363_1252482.jpg


a0031363_1262187.jpg


a0031363_1281215.jpg


a0031363_1284587.jpg


a0031363_1241354.jpg


(やげて日が暮れて、、、、)

a0031363_1314938.jpg


a0031363_13308.jpg


a0031363_133301.jpg



more>>>(写真からスポイトでひなげし色を採って、ブログタイトルバーに)fb8351


by pretty-bacchus | 2015-04-30 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21186102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2015-05-03 11:12 x
敬子さん、ひなげしさんまだ結構残ってますね。
ネギ坊主ならぬひなげし坊主(女の子だから何かうまいネーミングないかしら?ひなげし玉さん?)が
かなり優勢ですが、このまざった姿も悪くないですね。
5枚目は上から撮ってるので、あ〜こうして雌蕊が膨らみ種になってゆくのだ、
というのが分かって興深い1枚でした。
この帰化ひなげし達、背がすらっとしてて、なかなかの美人系ですよね。
日当りなど条件によって色も寿命も変わってくるのでしょうね。
今年は結構長く楽しめましたし、まだもう少しは楽しめそう。
下から3枚目はバックが黒なので、世紀末のファンタジーの挿絵を連想してしまいました。
上から3枚目は確かにオレンジが濃いめで奇麗ですね。
種一杯ですから,来年の春は今年の3倍くらいの花が風に揺れることでしょう。
敬子さん&私は、どうしてこれ程までにひなげしに惹かれるのかしら?(ふ・し・ぎ・???)
Commented by pretty-bacchus at 2015-05-04 00:58
郁子さま、今年は桜が短かったような気がしますが、そのかわりというか、、、ひなげしが長いこと
楽しめたようですね。日当たりと日陰によっていろいろ姿を変えて道行く人を楽しませてくれているようですね。
明日は半径一キロ以遠を歩いてみようと思ってしまいました。
いつもありがとうございます。

名前
URL
削除用パスワード


<< 早や皐月! なんとも早や早や、、、、      空気がきれいなゴールデンウィー... >>