朝顔が 目覚まし代わりの さわやかさ
 蝉が鳴き始めた。きっかり日の出の時間から鳴き始める、
朝顔は大きなピンクが三つ。(写真はあとで)

 爽やかな朝。メールをチェックして返信。
今日はこれから、いろいろ


真夜中に開き始めた朝顔の蕾a0031363_2573712.jpg
































a0031363_2515692.jpg

by pretty-bacchus | 2005-07-22 07:22 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2115264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2005-07-22 21:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2005-07-23 00:20
primaveraさん。感動的なコメントをありがとうございました。
早くprimavera春がくるのを願いつつ数年がたってしまいました。
自分が天から与えられた役目をはたすべく常日頃過ごしていましたが、少々疲れています。
俳句と日記を毎日つけるようにと、小学生の頃に父からいわれていましたのに、それも出来ずにいました。10年前に父が亡くなり、その後、家に運んだ父の蔵書の中には哲学、文学、美術、旅、和歌、俳句など父の面影がなつかしい本が沢山ありました。そのなかの一冊、水原秋桜子の俳句の本の最後のページに、いつもの父のサ
インと共に、敬子へ、というサインがあって、涙がとまりませんでした。何年かあとに私がその本を手にすることを父は願っていたのでしょう。それから時々俳句もどきをつくるようになりました。
ブログを始めるときに、毎日の思いを五七五で表してみようと思ったのです。つたないジュウナナジで、それは自分だけの気持ちですので人様にお目にかけるものではありませんが、一年以上もつづけていますと、自分自身、今までに無い発見があり嬉しい驚きを感じています。
応援ありがとうございました。感謝を込めて
名前
URL
削除用パスワード


<< 夏の宵 マックに興じる 熟女あり      銀座での写真展 >>