三十一日の千鳥ケ淵の桜を愛でてふた時の華逍遙 その二 ✿ฺ´☆`✿ฺ 
2015年4月3日 金曜日 晴れのち曇り 突風

 凄い風がふいた一日だった。
散りゆくであろう桜を思うも、重いカメラを持ってでかける元気はでなかった。

 先だって歩いた三月三十一日の北の丸公園からの千鳥ヶ淵を少し整理して、当日のブログに加えておこう。

 千鳥ケ淵の桜狩りはいつも必ず二台のカメラをもって
でるのだが、腰痛がまだ完治していないので、一台だけ。

 四谷>麹町>半藏門>英国大使館>乾門>北の丸公園口>
乾門で四時半、少しハーハーしている。このあとは少し高低があり、でこぼこと木の根がはった丘を
のぼって降りて、、、田安門まで歩いた、、、、。

http://keico.exblog.jp/21070374/
2015年3月31日 火曜日 晴れ  ✿
千鳥ケ淵の桜を愛でてふた時の華逍遙✿ฺ´☆`✿ฺ 


(歩いた順に、、、、)

a0031363_1619897.jpg
(出発は四谷見附橋)

a0031363_1617122.jpg
(上智大学の桜並木を右にみて、、、、)

a0031363_1620779.jpg
(pm4:14 英国大使館前の信号を渡った処は定点観測の感じ)

a0031363_1621258.jpg


a0031363_1451994.jpg
(pm4:30 乾門前のしだれ桜。芝生に人がどんどん入っていてこんな角度でしか撮れない)

a0031363_1444725.jpg
(北の丸公園の入り口に小さな沼があってゴイサギが一匹遊んでいた)

a0031363_14175670.jpg
(pm4:44)
a0031363_16214966.jpg
(pm4:47 木漏れ日を遊んで、、、、)

a0031363_1411418.jpg
(pm4:54)
a0031363_16225238.jpg
(pm5:03 静かに桜に魅入る熟年のお二人!)

a0031363_1481985.jpg
(pm5:04 強風で波頭がきれいだった)

a0031363_1416295.jpg


a0031363_14234895.jpg
(でこぼこの小山の道を小一時間あるいて、武道館を通りようやく田安門にでた。沈みゆかんとする夕陽が桜を照らしていた)

a0031363_15231537.jpg
(振り向くと桜の向こうに今歩いてきた武道館がちらほらと、、、)

a0031363_1525719.jpg
(夕陽が吠えたようだ、、、)

a0031363_15241891.jpg
(pm5:27 右の土手ごしに大手町のビル群が)

a0031363_1426551.jpg
(今年は日本人よりも外国人が多かった。そのほとんどが自撮棒とよばれる一脚のような棒をもって、その先にカメラをコンデジをつけて自分たちを撮っていた。このお嬢さんたちもそうで、はい〜〜と会津してカシャッ〜〜)

a0031363_1533181.jpg
(pm5:31 田安門を出ての淵)

a0031363_1544716.jpg


a0031363_155834.jpg


a0031363_1553479.jpg


a0031363_1527222.jpg


[#IMAGE|a0031363_15273748.jpg|201504/05/63/|mid|984|658](pm5:33)

a0031363_15292223.jpg
(pm5:30 田安門から九段通りをほんの何百歩か歩いて千鳥ヶ淵緑道への道)

a0031363_1565075.jpg
(夕陽が桜色を水にとかしているようだ、、、、)

a0031363_1573532.jpg
(千鳥ヶ淵緑道の角で、、、、)

a0031363_116720.jpg


 桜の生命力はすごい、、、満開になるまで決して散らないのだ。
強風や雨にうたれてもじっと咲ききって満開になるまで堪えて堪えてその時を待つ。
一年の辛苦を耐えて咲いた桜は、満開のその美しさを十分に愛でられてから、、、、
はらはらとその命を散らす。

「花の色は 移りにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせし間に」 小野小町



http://keico.exblog.jp/21070374/
2015年3月31日 火曜日 晴れ  ✿
千鳥ケ淵の桜を愛でてふた時の華逍遙✿ฺ´☆`✿ฺ 


by pretty-bacchus | 2015-04-03 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/21087478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2015-04-05 18:09 x
敬子さん、よく頑張りましたね。午後遅めの時間からの花どころを追っての奮闘、感動しました。
体力もまだまだ大丈夫、それが一番心強く嬉しかったです。
31日と比べても、まだ満開を保っている感じで、少し気温が低くなったのが幸いしましたね。
相変わらず、花時は風が強いのですが、さざ波がとてもきれいに撮れていて、興深い。
水と桜ー大好きなモティーフ、風景なので、満喫致しました。
この日、私は近所の隅田川べりの遊歩道を歩いての桜狩。
カモメがテラスの欄干に止まったり、水面を飛び回ったり、また違った風景を楽しみました。
どこを見てもさくら・桜の季節、日本の春はやはり桜に尽きるし、平和な気分に浸れて幸せですね。
来年もまた元気で桜に出会えますように、そして勿論、敬子さんの桜ブログにも・・・
Commented by taketyh1040 at 2015-04-05 22:42
こんばんは。
体調を心配いたしておりましたが、どうして、なかなかの健脚。
それでも、どうぞ、無理をなさいませんように。
毎年、千鳥ヶ淵を撮りに行っておりましたが、今年は行けず残念に思っていました。
でも、こちらで、これだけ丁寧に拝見出来たので大満足です。
ありがとうございました。(^_^)v
Commented at 2015-04-06 00:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2015-04-07 00:29
郁子さん、ありがとうございます。
隅田川にも神田川にも行きたいと思ったのですが、今年はかないませんでした。
ほんとうに日本の春は桜に尽きますね。一年に一度の華やぎを少しでも愛でたいと毎年思っています。
今年はあと少しどこかでと思っているのですが、むりでしょうね、、、。
いつも応援いただき感謝しています。

Commented by pretty-bacchus at 2015-04-07 00:33
taketyh1040さん、こんばんは。ありがとうございます。
今年は、お供がいませんでしたので、少々心配しましたが、なんとか歩き撮ることができました。
毎年チャレンジとなるでしょうね、、、。

そちらの桜、芝桜を楽しませていただいています!!

Commented by pretty-bacchus at 2015-04-07 00:33
鍵コメントさま、そうですね。Macにより色合いが微妙に変わりますね。
Commented by nanahan at 2015-04-13 07:50 x
歩く、見る、聞く、これが大事ですね。とっても~~。
Commented by pretty-bacchus at 2015-04-13 22:50
ナナハンさん、こんばんは。<歩く、見る、聞く>、そして撮るですね!

名前
URL
削除用パスワード


<< 恨めしや花曇り!      遠くの桜をガラス越しに愛でなが... >>