旧友と久しぶりに話し込んで、、、、
2015年3月9日 月曜日 曇り 霧の吹上御所

 何年ぶりになるだろう!
藤原さんとほんとうに久しぶりに遅い昼食をとった。
借景のスカイツリーも、正面も東京駅すら霞んで見えなかったのがすこし残念な午後。

 彼とのおつきあいはもうとっくに四半世紀はこえている。
友達っていいな! ありがたいな、、、っていつも思える人!
海外での研鑽も積み、日本でのシェラトンホテルやウェスティンホテルの設立時にハード面ソフト面で
活躍なさった方。
五十五歳でその仕事をさっさと辞めて、山梨学園大学の商科教授として、ホスピタリティーと人間学という
新しい学科で教え若い生徒たちを育ててからもう十二年にもなる。
今では二百人の学生と数十人のゼミのすてきな先生のよう、、、。
いつも大きな愛で友人達を生徒達を包んでいるのには頭が下がるばかりだ。

 三人での積もる話はつきなくて、あっというまに時は過ぎていった。
茅ヶ崎のご自宅から甲府まで週に三回通っているので、なかなか東京にはでてらっしゃらないのだが、
近いうちにまたお会いすることを約束してアビエント〜〜。

a0031363_1872862.jpg

(お料理も次々と、、、、)
a0031363_188059.jpg


 東京駅へいらっしゃる彼と途中まで一緒して、私は日本橋室町センタービルで行われている
<福岡伸一のフェルメール 光の王国展 2015>へ。
<<<後述
a0031363_18101481.jpg


a0031363_2216510.jpg


 〜〜〜
 このブログを始めた頃から、彼のことを書いたのは何十回もあった。

http://keico.exblog.jp/1126824/
2004.10.04
湘南の海辺から

http://keico.exblog.jp/3354754/
2006.03.17
花待ちの 立ち待ち月のかげろいて

http://keico.exblog.jp/3563300/
2006.05.04 木曜日 祝日
Edoardo Valentini 冥福を 祈りて飾る 友のさけ

http://keico.exblog.jp/3688631/
2006.06.02 金曜日 曇り
仏文化 早稲田の森に高らかに

http://keico.exblog.jp/4062416/
2006.08.02 水曜日
手を合わせ 熱き友情夏を超え

http://keico.exblog.jp/6559342/
2007年12月13日 木曜日 雨のち曇
ねえ見てねと冬朝顔が呼んでいる

http://keico.exblog.jp/8039595/
2009年3月6日 金曜日 雨
春宵一刻 女二人で沈沈とふけてゆく

http://keico.exblog.jp/9663050/
2010年1月14日 木曜日 晴れ
藤原さんありがとう、、、、




by pretty-bacchus | 2015-03-09 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20988645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-03-12 05:17
タイトル : 過去に来日した作品も回顧してフェルメールの魅力を探る
フェルメール Johannes Vermeer 今年は昨年末から3月までBunkamuraザミュージアムで「フェルメールからのラブレター展」で3点のフェルメールの作品が来日しました。フェルメールは作品数が非常に少ないにも関わらず、日本でのフェルメールの人気が高く、最近は常にフェルメールの作品が1点でもあれば、その美術展の看板になっています。フェルメールの作品の魅力はどこにあるのかを、過去に日本に来たフェルメールの作品と美術展のカタログなど文献も参照しなが...... more
名前
URL
削除用パスワード


<< <福岡伸一のフェルメール 光の...      土手の紫はななが咲き始めました。 >>