<しむらのいろ ~山川色衣 草木色衣〜>の個展、銀座へ
2015年2月28日 土曜日 晴れ

 夕方の都バスに乗って銀座へ。
車窓からの春をパチリと、、、、

a0031363_0492691.jpg
(四谷駅から雙葉学園の前を通り市ヶ谷への土手の道の桜の木が心なしか桜色!
明日かももう三月弥生! 桜前線に一喜一憂するのももうすぐそこに、、、、)

 銀座で行われている志村ふくみさんの個展にでかけた。
久しぶりに(去年の十二月の巴里以来かな)先生にお目にかかれてとても嬉しい!
次々といらっしゃる著名人のお客様ににこやかに応対なさってらっしゃるふくみ先生を遠くからそっと、、、。
皆さんがお帰りになられた後にしばしお話しをさせていただけて、いつもながらのパワーとシンパシーに
思わず手をにぎってしまっていた私。

a0031363_0524818.jpga0031363_053297.jpg

 新しい生命あふれたお作品群に魅了されました。
京都から洋子さん、潤子さん、お孫さんお二人、そして工房のお弟子さん達も着物姿で会場にいらして
<ふくみファミリ−>の世界をいただいた一時でした。

(残念ですが、今日は撮影禁止でしたので、、、、)
#IMAGE|a0031363_333180.jpg|201503/02/63/|mid|1120|747#]

 求龍堂からまもなく発売される志村ふくみの織と文の集大成 「つむぎおり」の
コーナーがあって、
先生の直筆の原稿用紙や印刷の構成元本も拝見できた。

http://shimuranoiro.com/topics/787/
『しむらのいろ ~山川色衣 草木色衣〜』から

<一年振りの本格的な着物の展示、販売会を開催します。
今回は「山川草木悉皆成仏(さんせんそうもくしっかいじょうぶつ)という仏教的世界観の言葉をヒントに
タイトルをつけました。志村のきものは、動物、植物、鉱物の命をいただいてできたも
のです。
いただいた命に感謝し、祈りを捧げる思いで、作品を制作しました。
しむらのいろの世界をぜひご高覧ください>


 ご案内状が素晴らしかったので、記録に残しておきたいのでスナップしました。
オフフォワイトの和紙風味の封筒にはロゴが。中にはたとう紙が。その中に今回の新しいお作品の写真が
透き通るハトロン紙の下に輝いていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜 写真をクリックすると大きくなり文字が読めます 〜〜〜〜〜〜〜
a0031363_0593230.jpg
(新しいフィルムシミュレーション「クラシッククローム」で)
a0031363_11118.jpg
(ヴェルヴィアモードで)

a0031363_102738.jpg


a0031363_124581.jpg
(プリントされたお作品の写真のうえに透きとおるハトロン紙がはられていて、はんなりと
透けて見える)

 昨年十二月十二日の、パリ日本文化会館 国際交流基金による志村ふくみ、洋子に講演会
「しむらのいろ 日出ずる国の色の源泉を探る」
の写真の整理が終わったが、またブログにアップ出来ていない。
全容を観たいと友人達がしびれを切らしているようで、遅くなっていてごめんなさい。

ブログ未掲載の中の数枚を。

a0031363_1212542.jpg
(エントランスを入って右側には屏風の作品が)

a0031363_1155125.jpg
(エントランスを入っての間の右側には糸や織機の写真が)

a0031363_249173.jpg
(第一の間の作品<野の風>)
a0031363_1132966.jpg
(第三の間右側)

a0031363_1144056.jpg
(第四の間右側)

 〜〜〜〜〜
エントランスから第一室に入るまでのプレリュードは下記のブログで紹介しました。

http://keico.exblog.jp/20525313/
2014年12月13日 土曜日 雨 一日雨
「色を紡ぐ-しむらの着物」展in Paris ワークショップ

http://keico.exblog.jp/20596428
2014年12月26日 金曜日 晴れ
彷徨の薄暮の雨の巴里の後に、「色を紡ぐ しむらの着物」展巴里




by pretty-bacchus | 2015-02-28 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20949753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-03-02 07:50 x
こういうお仕事を拝見すると、京都人の
「峰高くして攀じ難し」が実感できますね。

日本にも厳然としてカーストが聳え立つのが
判然とします。
Commented at 2015-03-02 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 郁子 at 2015-03-03 20:06 x

しむら展知らで過ぎけり二月尽

しむらのいろ若草いろのゆかしさよ
Commented by pretty-bacchus at 2015-03-03 23:11
nanahanさん、なるほど
<日本にも厳然としてカーストが聳え立つ>。
一代限りでないことを祈るのみです、、、。


Commented by pretty-bacchus at 2015-03-03 23:12
鍵コメントさま
ありがとうございました。

Commented by pretty-bacchus at 2015-03-03 23:18
郁子さん、今回はお友達用のカードもはいっておらず、どうやら個展というか内覧会だったようで、お知らせできずにごめんなさい。

名前
URL
削除用パスワード


<< 弥生三月、、、、鳥たちと遊んで、、、      忙中閑あり、奈良原一高 写真展... >>