忙中閑あり、奈良原一高 写真展を観る」
2015年2月27日 金曜日 晴れ 

 なんとも長い一日だった。
朝一で眼科受診で眼底の検査。造影剤をいれるのにいつものように血管がでなくて辛かった。

 午後にはお見舞いのあと、地下鉄で新宿から東京駅へ。
慣れない地下がよくわからず大丸へつくまでになんと二十分もかかってしまった。
まったく相変わらずの<東京の田舎者>なのだ。

用事をたしてレストラン階で遅いお昼でお蕎麦。細かく切れたり、うちそんじのような幅広とかの混じった
名店?でのおいしくない蕎麦に腹がたったが、良いお天気でガラス越しに東京駅や吹上御所の屋根がみえて
ひとときカメラを楽しめた。
吹上御所には英国からのウィリアム王子がお訪ねの頃かしら?
(ひどい蕎麦の写真もとったがここにはのせないでおこう)
 
a0031363_0521686.jpg


 夕方から竹橋の東京新国立美術館で、あと二日の<奈良原一高 写真展王国>を観た。
そしてたっぷり暮れてからタクシーで移動して友人に合流して夕食。
十二時間以上内容の濃い時間を過ごすとさすが疲労困憊で帰宅してバタンキュウ〜〜!

a0031363_054816.jpg


http://www.momat.go.jp/Honkan/naraharaikko/
奈良原一高が二十代に撮った「王国」「王国」より壁の中。

a0031363_059519.jpg
(エントランス前庭のオブジェ)


<奈良原一高 写真展王国>は、最初の部屋に入って驚いた。
オリジナルプリントのモノクロ作品のパワーに圧倒された。北海道の修道院で撮られた多くの作品のなかに、
野を歩く修道士が羊のほうに手をさしのべているのがあり、それがなんともいえずせつなくも美しい、、、。

私はふとあの荒涼とした内部と廻廊のフォントネーのシトー会修道院を想っていた。

http://keico.exblog.jp/10641382/
2010年5月17日 月曜日 晴れ
ジャケットも<草色>萌えて旅憶う(モンゴルフィエ=気球)

a0031363_19364022.jpg

(フォントネーのシトー会修道院の写真はクラシックCDのカヴァーフォトに使っていただいたことがある)

 今回の展覧会は、五年前にニコンより寄贈を受けたプリント全八十七点により、初期の代表作「王国」を紹介したものだそうだ。
「王国」だけでは無く、収蔵展の三階と二階にも「人間の土地」から「軍艦島」と「黒神村」、
そして1973年から74年にかけて制作した「ブロードウェイ」より十二点。
ニューヨークのブロードウェイを南から北へ各交差点の真ん中に立ち、
魚眼レンで四方向を撮影した写真四点を一組として構成したおもしろい作品だった。

 この展覧会にどうしても行きたいと思ったのは、お二人のプロの写真家のブログを読んだからだった。
「王国」発表は1958年で作者が二十代だったが、その以前のデビュー作「人間の土地」の後に、
当時の写真界の重鎮の木村伊兵衛、土門拳、名取洋之助さんらが語っている言葉がおもしろい。
(下記のブログでお読みになれます)

〜〜〜〜
相原正明さんの
<写真家・相原正明のつれづれフォトブログ>
aiharap.exblog.jp
相原さんのブログ

奈良原一高 写真展「王国」絶対に見逃すべきではない写真展です。
特に「ゆるい系写真」の方は絶対に、寝る時間を削ってでも見てきてください。
まさにこれがフォトグラフィーです。さらに言うならば、あなたがアートに興味がなくても
写真が好きではなくても、この個展だけは絶対に見るべきです。きっとあなたの人生に残る映像を
見せてくれます。

mash_bossこと伏見さんさんの<from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」>
mashtokyo.exblog.jp
http://mashtokyo.exblog.jp/24162088/
from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」
mashtokyo.exblog.jp
お気に入り | ブログトップ | マイブログ
奈良原一高「王国」  2月21日(土)  5103



a0031363_122975.jpg


a0031363_13868.jpg


 鑑賞を終わって一階のショップ前のベンチでしばし沈思。
暮れゆく空がきれいだった。

a0031363_144979.jpg


a0031363_152623.jpg


a0031363_171350.jpg
(パノラマのテスト?)

by pretty-bacchus | 2015-02-27 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20945466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2015-03-01 20:38 x
良い写真をご覧になりましたね
きょうび「デジタル育ちの写真家さん」
が大手を振っていますが、モノクロの神髄
を知っている人には敵いませんよ。
Commented by pretty-bacchus at 2015-03-02 00:24
nanahanさん、心打つ写真展でした。いろいろとても考えさせられました。
その上、あの<王国>は二十代に撮った作品だったのですから、すごい事ですね。


名前
URL
削除用パスワード


<< <しむらのいろ ~山川色衣 草...      氷雨の一日でした >>