美術鑑賞は友人とともに
2015年2月22日 日曜日 晴れ

 先々週のミュゼ<ワシントン・ナショナル・ギャラリー展>鑑賞は細田さんとご一緒した。

http://keico.exblog.jp/20861703
2015年2月6日 金曜日 晴れ
<ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 ―アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから>

 身内の会社で1990年代後半から十数年デザイナーとして顧問をしてくださり、初期のMacや
イラストレーターを使って広報誌の作成やワインのプライベートラベルなども創っていただいた。
Macもフォトショップを今こんなふうに使いこなせているのも彼のおかげだ。

今は、B芸術大学の准教授でCG・アニメーション専攻の先生をなさっているが、<見世物学会>でも
活躍なさっている。

 三菱一号館美術館へ行くのに、まず四谷であってアサクラ眼鏡にお連れした。
そのあとは都バス日比谷でバスを降りて中通りを歩いていると突然に、
ちょっとまってくださいと、お店の中に入った。
“バタがあるんですよ、
“え〜〜? バッタ?”
どうやらショーウィンドーにあったのは、チェコ共和国発のシューズブランド「バタ(Bata)」の
スニーカーで、彼がはいているのと同じモノらしい。

a0031363_2245037.jpg


珍しいメーカーだが、彼は去年の夏にお嬢様とチェコ旅行をして求めたよう。
1936年にインドの学生向け運動靴 <Bata Tennis>の製造をスタートして、これまでに世界各国で
五億足以上を売り上げているロングセラーシューズなのだそうだ。

 特別内覧会の日だったので、カフェではカクテルビュッフェで和気あいあい。
こういう場はあまり経験がないようで、とても楽しまれていたのが嬉しい。

a0031363_12501031.jpg


a0031363_22433819.jpg
(おどける細田さん)

 オペラシリーズのCDジャケットの表紙に使ってくれた写真は十数カットある。
友人達のおかげて、私の写真ライフは、愉しく嬉しいものとなっている。
ありがたいことだ、、、、感謝、感謝!。

 多くの方のおかげで現在の私がある。
宇宙も自然も環境もそうかもしれないが、人生でかかわりあった多くの友人のおかげで、
こうして晩年を送っているのだ。

http://keico.exblog.jp/5884324/
2007.07.17日 火曜日 曇り   朝顔は七つかな?
緑雨路に小さき音楽堂(グリーク)

a0031363_2591219.jpg


http://keico.exblog.jp/5807723
2007.06.30 土曜日 曇り     朝顔は8つ、キレイだ!
クロードモネ MONET 大回顧展

a0031363_1138441.jpg


http://keico.exblog.jp/7096176/
2008年5月10日 土曜日 雨雨あめ、、、、
思い出を引き戻しつつ緑雨、モンゴルフィエ

a0031363_0222576.jpg

 この空からの写真は、モンゴルフィエという熱気球で、フランスのオーベルニュ地方の
上空を飛んだときのもの
、、、十年ほどまでのことかな、、、、。

http://keico.exblog.jp/8984550
2009年9月17日 木曜日 晴れ
イル・ド・フランスの写真を探して徹夜

http://keico.exblog.jp/10641382/
2010年5月17日 月曜日 晴れ
ジャケットも<草色>萌えて旅憶う(モンゴルフィエ=気球)


by pretty-bacchus | 2015-02-22 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20925022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-05-03 12:17
タイトル : 日本初公開のルノワール絵画とその魅力
奇跡のクラーク・コレクション Clark Collection ; Charm of Renoir painting 米国マサチューセッツ州ウィリアムズタウンのクラーク美術館は、ニューヨーク・ボストン近郊の広大な森の中にあります。このたび美術館の増改築工事に伴い、印象派を中心とした絵画の世界巡回展が開かれ、日本でも三菱一号館美術館でルノワールを中心とした名作絵画73点を見る機会が得られました。  クラークコレクションの特色は、クラーク夫妻の好みで、自らの目で収集し、彼ら独自の美学に沿...... more
名前
URL
削除用パスワード


<< 人の命のあまりにもの切なさに、...      三種のカルパッチョと友人のおみ... >>