夕顔に 暮れゆく路を 重ねおり
 フランスから客人が来ている。
シャブリのミシェル・バラ氏。今夜ソペクサ主催で、ロビションでコンフェルリーのシュヴァリエの授賞式があるので
それに主催者として出席の為に昨日ついたそうである。
ミシェル・バラとのお付き合いは1983年からであるから23年になる。
純朴な造り手と、こうして長い間良い関係がつづくことは嬉しいことである。

 短い滞在のなかでお昼の時間を一緒にお寿司を味わうことができた。
今朝河岸から入ったマグロに舌鼓をうって、、、、。
a0031363_53375.jpg

 着替えに帰ってきたら、夕顔が咲いていた。
朝顔とはちがって、なんと悲しげな花か、、、、。
a0031363_551895.jpg

by pretty-bacchus | 2005-07-11 18:17 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2088968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 朝顔に 鉄線加わり       重い朝 元気な朝顔に 励まされ >>