果樹園にも春がやってきたようです!
2015年2月7日 土曜日 晴れ

 <立春>という言葉はとても好き。
北国の雪はまだまだ深いようだが、でもどこかに春が忍び込み始める、、、。

 令子さんから<果樹園の春>の写真をお送りいただいた。
“ようやく雪もとけました、、、。
厳しかった冬も去り、春の訪れをつげる、黄金桃の芽がうごめきだしたようだ。

a0031363_22193951.jpg

 あの立派な黄金桃として育つには、まだまだこれからが大変なことだろう。
香り立つジューシーな黄金桃をいただけるのがいまからとっても楽しみだ、、、。

http://keico.exblog.jp/20109405/
2014年8月18日 月曜日  晴れ
今年も見事な黄金桃をお送りいただきました

http://keico.exblog.jp/20166166/
2014年9月4日 木曜日 曇り
友人の果樹園からの葉のついた黄金桃と林檎 

a0031363_1272541.jpg
(去年いただいた黄金桃を金の和紙もみ紙の上に載せて、、、、、)



 そういえば、昨日の三菱一号館美術館の
<ワシントン・ナショナル・ギャラリー展―アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから>のなかにも、
ピエール=オーギュスト・ルノワールの晩年の<皿のうえの桃>というのがありました。


by pretty-bacchus | 2015-02-07 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20863841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-02-09 11:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2015-02-09 23:23
鍵コメントさま、
ありがとうございます。

Commented by nanahan at 2015-02-10 06:28 x
ももが何とも色気を含んでいて、素晴らしく写っていますね
Commented by pretty-bacchus at 2015-02-10 13:24
nanahanさん、ありがとうございます。
今年は送っていただきましょうね、、、。

名前
URL
削除用パスワード


<< 刻々と変わっていく夕方の光に癒されて      <ワシントン・ナショナル・ギャ... >>