ソイにシャブリフルショーム、チーズにシャトー・ドゥ・ティルガン2003
2015年1月30日 金曜日 雪のち曇り

 あおやまさんと今年初めてのご挨拶。
“今年もよろしくお願いしま〜〜す”の乾杯はシャブリの一級フルショームで。

お造りの盛り合わせをいただいて、おばんざいをいろいろ。
タラの芽とふきのとうの春野菜の天ぷらと、珍しいお魚のソイの煮付け。
爽やかな味わい豊かなお味に、冬のお魚なのに春を思って、、、、。

ソイはカサゴ目フサカサゴ科メバル属なのだそうで、中でもクロソイは「北海道の鯛」なと呼ばれて
人気があるのに、東京ではあまり食されずにいるという、店長のお話にふむふむ、、、。
冬から春にかけて、三陸や北国での漁獲が多くまた本州でも漁獲されているのだそう。

a0031363_3341577.jpg
(見事な大きさなのに味はしっかりとした魚ソイ)

a0031363_3344060.jpg
(頭もお目々回りもすっかりいただいて、、、)

 その昔一緒に取材撮影の旅をしたフランスの思いで話に花が咲いて、お酒もすすんで、、、、。
お店が満席でかなりうるさくなってきたのをよいことに場所をかえて、
後半はいつものお店で赤ワインとチーズ。
今夜の赤は2003年シャトー・ドゥ・ティルガン。
澱が出始めていて最高の熟成味に舌鼓をうって夜はふけていきました。

a0031363_336430.jpg
“あら、お月様がきれい〜〜〜”
“ユリノキの芽がもう出ていますね〜〜〜”

a0031363_3382471.jpg


#IMAGE|a0031363_3495960.jpg|201502/01/63/|mid|1224|816#]
a0031363_3505318.jpg
 (月がすっかり傾いた頃にご帰還、、、、でした)




by pretty-bacchus | 2015-01-30 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20830890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-02-01 05:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nanahan at 2015-02-01 13:18 x
素敵な晩餐でしたね
Commented by pretty-bacchus at 2015-02-01 23:58
鍵コメントさん、つらい朝でしたね。

Commented by pretty-bacchus at 2015-02-01 23:59
nanahannさん、いつもありがとうございます。
友との酒はイイものですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 1998年6月コマンダリー・デ...      東京は雪。あったかくもキリリと... >>