★OldPhoto銀塩写真のデータ化>2000年12月サクレクール寺院と2014年の遠景
2015年1月28日 水曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/20821302/
2015年1月27日 火曜日 雨のち晴れ お見舞い
★OldPhoto銀塩写真のデータ化>2000年12月巴里サクレクールサクレクールの女神に祈りを込めて

 昨日のブログの<巴里サクレクールサクレクール寺院>の帰りには、
往時のパリを賑わしたモンマルトルのムーランルージュがある。

 パリの真ん中あたりのモンパルナスは1920年代の狂乱の時代、エコール・ド・パリの時代の
芸術家たちの中心地としても知られている。
一方この北のモンマルトル Montmartre は十八区でパリで一番高い丘。エドガー・ドガ、
スタンダール、アレクサンドル・デュマ・フィス、フランソワ・トリュフォーなど有名人が眠る
モンマルトル墓地、サクレ・クール寺院、画家の卵立ちが絵を描いているテルトル広場、
そしてキャバレー「ムーラン・ルージュ」、などなど、、、。
ルノワールやデュフィ、ヴァラドン、モーリス・ユトリロなど、多の芸術家たちを魅了し、
その暮らしの場となった特別な地区。

 そういえば、あれは1980年代初めだったろうか?
エールフランスの営業は、パリでムーランルージュのナイトショーを観るという観光ツアーをつくって
大勢のお客様を日本から送るイヴェントのようなことをした年があった。
あの音楽でフレンチカンカンを踊る女性や手品にお客様達は楽しんでいらしたようだ。
(その頃にはシャンゼリゼにあったナイト・クラブ・リドのほうが豪華スペクタクルの劇場だった)

a0031363_15142485.jpg


a0031363_358242.jpg


 (December 2000, Basilique du Sacré-Cœur Paris, 二十一世紀をあと数日にむかえるパリにて)

 この日の帰りは、モンマルトルの階段を少し降りた処にある当時の芸術家たちの想いを今なお宿す感じの
田園風の館のミュゼ、モンマルトル美術館へ寄って、十五区のアパルトマンまで帰った。
途中のトロカデロで2000年のエッフェル塔を撮って、、、。

a0031363_1519292.jpg
(聖堂の脇のあたり、、、、)
a0031363_15205718.jpg


a0031363_15214941.jpg


a0031363_15222641.jpg
(テルトル広場へ向かう小さな通りを抜けて、、、、)

a0031363_15153571.jpg

(モンマルトル美術館の中庭)
a0031363_15174342.jpg


a0031363_15173819.jpg


a0031363_15243955.jpg
(受付の女性)

a0031363_15262478.jpg


丘をおりるとムーランルージュの通りがある。
a0031363_15274160.jpg


a0031363_15291789.jpg


街並みを走り、、、、
a0031363_15303317.jpg


ヴァンドーム広場を通って、、、、
a0031363_15321467.jpg


クリスマスイルミネーションのシャンゼリゼ通りを車で横切り、、、
a0031363_15342244.jpg


a0031363_1536030.jpg


可愛いお店に寄って、、、、、
a0031363_15372999.jpg

最後はやはり記念にエッフェル塔の2000年を!
a0031363_1539990.jpg



 そして昨年のパリのサクレクール寺院。
一週間毎日雨だったのに、出発の日になって空が晴れてきた。
セーヌ左岸にある友人のアパルトマンのベランダから、北のサクレクールの聖堂も見通せる。

a0031363_15413156.jpg

(16 Dec. 2014 am10:49 Paris 朝日がパリの街を右から左へと明るくしていく、、、)

a0031363_1543309.jpg

(16 Dec. 2014 am11:18 Paris 空一杯に青空と白い雲が、そして遠くにサクレクールが!)

a0031363_15443177.jpg

(16 Dec. 2014 am12:49 Paris 望遠側いっぱいにしてサクレクールを)

a0031363_15442510.jpg

(16 Dec. 2014 pm3:05 Paris さあ〜〜日本へ出発の時間に、パリの街はすっかり冬の青空の下、、、)



http://keico.exblog.jp/20738585/
2015年1月16日 金曜日 晴れ
★OldPhoto銀塩写真のデータ化>1996年の巴里サクレクール

http://keico.exblog.jp/20736205/
2015年1月15日 木曜日 雨
★OldPhoto銀塩写真のデータ化>1996年のブローニー

http://keico.exblog.jp/19842972/
2014年5月27日 火曜日 雨のち曇り晴れ
1997年10月18日(巴里モンマルトルの丘の上、テルトル広場で)夜のテルトル広場

http://keico.exblog.jp/13201187/
2011年8月3日 水曜日 雨
簡易スキャンで夜の巴里モンマルトルと凱旋門を

 (★OldPhoto銀塩写真のデータ化が進む、、、、。


by pretty-bacchus | 2015-01-28 23:59 | ♧Journey海外2000仏イタリア | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20828495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-03-23 05:10
タイトル : 45歳で散った『エコールド・パリ』の貴公子
パスキン Julius Mordecai Pincas  アンリ・ルソー、ユトリロ、モリディア二、シャガール、マリー・ローランサン、ヴァン・ドンゲン、キスリング、藤田嗣二、らとともに20世紀前半、パリのモンマルトルに集まった外国出身の芸術家たち『エコールド・パリ』を代表する画家であるパスキンの日本では珍しい回顧展がパナソニック汐留ミュージアムで開催されていました。 Jules Pascin in Principality of Bulgaria, it was a painter who...... more
Commented by nontan91 at 2015-01-31 17:03
しかし、よくもまあこんな素敵な写真が残ってますね!
我が青春のモンマルトル(笑)二回しか行ってませんが^^;
こうやってデジタルと比べてみると、怒られるかもしれませんが
銀塩のほうが雰囲気ありますね^^
でもこのあたりも危険地域になってきたのではないですか?
Commented by deepseasons at 2015-01-31 18:47
こんばんは〜
行ったこともない土地やけど、なぜか冬空が似合うなあと
思うのは何故でしょうか。
Commented by pretty-bacchus at 2015-02-01 00:09
nontan91さん、こんばんは。
そうですね、このところずっと銀塩時代のポジの整理をしていて、私もそんなふうに
思っています。
でももう戻れないな〜〜〜とも!
モンマルトルも今やちょっと怖いですね。困ったことですね。

Commented by pretty-bacchus at 2015-02-01 00:14
deepseasonsさん、このモンマルトルのあたりの冬の雰囲気は
なんともいえませんね。
そのうえ銀塩のきろくですから、前の記事のコメントでナナハンさんが
おっしゃっているように、<冬冷えの歴史が刻まれていくような>といる
感じになるのでしょうね。
コメントをありがとうございました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 東京は雪。あったかくもキリリと...      ★OldPhoto銀塩写真のデ... >>