フランスの反テロデモは「フランスの歴史上最大」となった
2015年1月11日 日曜日 晴れ

 先週パリでおきた銃乱射事件は、フランスの優秀なサット特殊部隊同時強行突入がして一段落したようだが、
根は深く事件は解決したわけではない。
パリの友人によると、パリ中が厳戒体制で、学校に行かれない子もでてきているという。

各地で追悼式や抗議集会が行われて、彼女たちにも「テロの犠牲者追悼のろうそくを窓辺にともろう〜!」
というメールで、お祈りをしているという。

そして彼女は、その後の首相のとった行動に感激している。
事件解決後二日目には、オランド大統領の呼びかけで各国首脳らをエリゼ宮に招き、
各国がテロとの戦いを協力して進める声明を発表し、その後はメルケル独首相、キャメロン英首相、
レンツィ伊首相、ラホイ・スペイン首相ら欧州各国の首脳が全員腕を組みデモ行進をしたのだという。

それにはパレスチナ自治政府のアッバス議長ら、パレスチナ問題で対立するイスラエルのネタニヤフ首相等、
約五十カ国の首脳や閣僚が参加し、彼女の住んでいる近くのレピュブリック広場集まった市民は
160万人に上ったのだという。
フランス全土でのデモ参加者は370万人にも達し、反テロのデモでは「フランスの歴史上最大」と
フランス公共ラジオが伝えたのだ。
広場には夜遅くまで多くの若者らが集まり「団結しよう」などと叫んでいたという。

 日本だったらどうだろうとふと考えてしまった。
アジア諸国が一つになってこんなふうに反テロを唱うことができるのでだろうか?

a0031363_23323486.jpg
(土手の道には水仙が一輪、二輪、、、、)

http://keico.exblog.jp/20682720/
2015年1月7日 水曜日 晴れ
十七夜月はケーキ<一期一会>と七草粥
  〜〜〜〜〜
追記; 友人が送ってくれた写真を

a0031363_138290.jpg




by pretty-bacchus | 2015-01-11 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20710798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nannahan at 2015-01-14 06:30 x
どうしてこの機会にあの外交好きな、おっさんはゴルフなどしていないでパリで行進に加わらなかったのかなぁ~~アメリカのオバマも行かなかった。
口先だけの安倍とオバマ、なにせイスラエルとパレスチナのドンが肩を組んで行進しているのですよ。
お隣のバンダデブとヒステリー大統領を出し抜いても安倍はパリに行くべきでしたね。
Commented by pretty-bacchus at 2015-01-15 17:50
nannahanさん、今回のEUの団結はすばらしかったですね!日本の首相にはせめてその時間帯にゴルフとかはお辞めいただきたかったですね〜〜。もっともオバマがいかないといかれないのかもしれませんし、外交的にはいろいろ論議があったのでしょうね。
これからの旅がまた昔のようにセキュリティーチェックが厳しくなると思うと微妙な気持ちです。


名前
URL
削除用パスワード


<< <ボストン美術館 ミレー展 傑...      ★OldPhoto銀塩写真のデ... >>