マロニエの 光まぶしく パリ憶う
 昔からそうであった、、、。
メリディアンの仕事をしていた6年間は、半分は海外出張。その他はほとんど毎日真夜中まで仕事をしていた。
広いオフィスにたった一人、、、。夜警のおじさんが一時間おきに見回りに来てくれた。
頑張りますね〜〜! 時々缶コーヒーなどを差し入れてくださったり、、、。
懐かしい思い出が突然蘇った、、、。

 疲れ切ってもうダメ、、、、。でもこのまま寝てしまったら、ずっと〜〜寝込んでしまうかもしれない、、、。
そんなときは家で食事をするのではなく、気心のしれたシェフ達のお店にそ〜〜とでかけてまず深呼吸、、、、。
疲れてますね〜〜! シェフのそんな眼差しに目でこたえてアミューズをいただく、、、。体中に力が涌いてくる、、、。
アリガトウシェフ!! 
オードブル、メインが終わる頃には、疲れが癒えてくる、、、。
そんな風にして、何度元気が蘇ったことか、、、。

 今夜もそんな思い出でかけた。満足して少し元気になって帰路についた。
途中の御所脇のマロニエの木が夜の灯りに燃えていた。車窓からスナップ。
a0031363_4243882.jpg
パリが懐かしい、、、、、。
動く車からのスナップはニコンD70ズームレンズVR24〜120ミリF3.5〜5.6G
VRがきいてピンが決まった。
a0031363_4263377.jpg

by pretty-bacchus | 2005-07-03 03:11 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2067123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 東京都の死のマップ      夏の夜に ヴァレンティーニの ... >>