未年の新しい年を迎えました。今年もよろしくお願いいたします。
平成27年1月1日(木)  未年 元旦  曇り
2015年1月1日 木曜日

 多くの思いを胸に新しい年を迎えた。
日本中が寒気団におおわれていて、寒いお正月。

 北国はもちろん、大阪も京都もしゃんしゃんと雪がふっているようだ。
東京も外気温は最低零下二度最高は五度という寒さで、
ちらちらと雪も舞ったようだ。

 新しい年の抱負を母と話して気持ちを引き締めた。数え年九十五歳になる母は見事!
下の弟からは<本年も多々 ご迷惑おかけする!かと思いますが、今年も精一杯!生きて行こう!と、
思っています!ので、よろしくお願いします>とメールが入った。

 京都、銀座、麹町とお三方から三段重ねの見事なおせち料理が届いた。
上の弟がなくなったばかりなので、新年の祝いの膳は飾らずに、お屠蘇もやめて、
静かに今年初めのお食い初め?

 母のために弟家族のために、そして友人達や世の中のために、私たちも一生懸命生きていこう。

 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

a0031363_23561426.jpg

(未年の年賀状のために用意した画像は、十数年前のカストロ台地で遭遇した、
        太陽をうけて頭を上げる羊だった)

a0031363_23554427.jpg


http://keico.exblog.jp/12578864/
2011年5月14日 土曜日 晴れのち曇り、夜に小雨
☆77号1997冬号<ラングドックルーシオンが今熱い!>
          〜〜〜〜〜〜〜〜
 年末から古いブログがヒットしているようだ。

http://keico.exblog.jp/12892831/
2011年6月14日 火曜日 曇り
「懈怠比丘不期明日(懈怠の比丘明日を期せず)」(げたいのびくみょうにちをきせず)

 昨日は永遠に去りゆき、明日は永遠の未来なのだ。
それなのに、なんと中途半端な毎日をおくってしまうことか、、、、。

a0031363_1940760.jpg
      (護国寺で席主を務めた、2007年88歳の母は、啐啄斎の書の前で静かに穏やか)

        〜〜〜〜〜〜〜〜
 (元旦の今日は、昨年十二月十四日の巴里はノートルダム大聖堂の中をのちほどに)









 京都大徳寺の清厳和尚(1588~1661)と茶人千宗旦との、この言葉の由来が語り伝えられている
由緒ある言葉を、八代目の啐啄斎が書いた一行物。

 利休の孫の千宗旦は、新築した茶室の命名を大徳寺の清厳和尚に頼もうと思い、和尚を招待した。
ところが約束した時間に和尚が来ず、宗旦は別の急用のために出かけてしまった。
弟子に「和尚がお見えになったら、明日もう一度お越しいただくようお願い申し上げて」と言い残して、、、
まもなく着いた和尚は、宗旦の伝言を聞き、茶室の腰張りに
「懈怠比丘不期明日」と書き残して帰っていった。

「遅刻するような怠け者の僧であるわたしは、明日のことはお約束しかねます」という意味だそうだ。
帰宅してこれを見た宗旦は、一寸先はわからぬ人生に、明日の約束を求めた自分を反省し、
直ちに大徳寺の和尚を訪ね、自作の歌を呈した。
<今日今日といいてその日を暮しぬる 明日のいのちはとにもかくにも>
明日のいのちもわからないのに、大切な「今日」をおろそかに暮らしているのは、
愚かなことでしたという反省と、和尚の教訓への感謝をこめた歌。


by pretty-bacchus | 2015-01-01 23:57 | ♡Daily life日々の事など | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20629923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 模糊の旅人ex at 2015-01-03 23:16
タイトル : 新年あけまして、おめでとうございます。
一年の計は元旦にあり。 また新たな気持ちでチャレンジして行きましょう。 今年もどうぞよろしくお願いします。  ←今年最初の応援ポチお願いします。御覧いただきありがとうございます。 ... more
Commented by nanahan at 2015-01-02 05:52 x
よいお軸に感にいりました。お母さま、お姿、凜としておられますね。
Commented by deepseasons at 2015-01-02 09:51
今日を大切に感謝して過ごしていきます。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by 郁子 at 2015-01-02 11:03 x
羊年にふさわしい迎春のフォト。幸先のよさを予感いたしします。
今年は「ひつじ」と思った時、真っ先に敬子さんのこの写真を思い出しました。
簡単に出会える風景ではありませんね。私も何度か羊の群に会いましたが、これ程のスケールではありませんでした。
しかし、新春の写俳用にと、体験をふまえつつ作句しましたが、Sさんにお手持ちのフォトがなく、ボツになりました。
敬子さんに新年早々乗っかるのも気が引けますが、フォトへの賛美と、新年の平安の祈りをこめて、寄せさせてくださいね。
  
群羊に初日差したり大平原
Commented by 5355iyoko at 2015-01-02 23:55
keicoさん「明けましておめでとうございます」
時間が在る様で無い私です。中々コメント書けませんが・・・!
「今年もよろしくお願い致します。」
私の母も、今年は92歳・・・私より元気な姿を見ていると(私も頑張らねば!)と思うこの頃です。
残念ながら今までに、羊の写真って一枚も撮っていませんでした。
Commented by ran at 2015-01-03 00:47 x
Keikoさんにとって良い一年でありますように。。。

暮れの、御兄弟様のこともおありで、まだまだ悲しみの中におられると思います。ご自身の体調も大切に羊さんたちのようにぬっくぬくな一年を過ごして頂きたいです。
又、私もKeikoさんのような素敵な写真が今年も頑張りたいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。ranより~
Commented by pretty-bacchus at 2015-01-03 17:38
nanahanさん、ありがとうございます。
急いで座っていただいたので、すそが乱れていますね。撮るときに気がつきべきでしたね。

Commented by pretty-bacchus at 2015-01-03 17:42
deepseasonsさん、そちら京都は六十年ぶりの大雪だそうですね。
寒いなかをお出かけで撮影なさった力作を楽しませていただきました。
新年から眼福をあしたとうございます!!
今年もよろしくお願いいたします。

Commented by pretty-bacchus at 2015-01-03 17:46
郁子さん、さっそくにコメント感謝です。そして素敵な初句をありがとうございました。
郁子さんコラボの写俳はいつも拝見しています。
この大平原の写真は偶然の一枚なのですが、今はどうなっているのでしょうね。
もう一度行ってみたいと思います。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

Commented by pretty-bacchus at 2015-01-03 17:51
5355iyokoさん、そうですね。歳を重ねた方の元気をみると、(私も頑張らねば!)といつも思っています。
今年もお互いに忙中閑ありで写真ライフを楽しみましょうね。

Commented by pretty-bacchus at 2015-01-03 17:52
ranさん、ありがとうございます。
残された人生を一生懸命生きていきます。
どうぞ見守っていて下さいませね!

名前
URL
削除用パスワード


<< 静かに過ぎゆくお正月二日目      今年も一年365日暖かい応援を... >>