暗い朝 クチナシの姿 きわだてり
 暗い朝。いつもなら光り輝く借景の緑も静かに音もない。
リヴィングのくちなしが白く浮き出てカオリを放っている。すごい! 
妖艶な姿は凛として妙に悲しい。しぼみかけた一輪、咲き始めの二輪目、わずかに蕾がひらきかけて三りんめ、、、、。
それぞれが花の命を一杯に含んで、、、
 さ〜〜〜、、、私も頑張らねば!

(写真を撮って、さー出かけねば、、、、)
 久しぶりの秀さん。
月末の整理で疲れ果てて帰宅。
かぐわしき香りに疲れも癒えて、、、、
a0031363_23392557.jpg
a0031363_23394886.jpg
a0031363_022211.jpg

by pretty-bacchus | 2005-06-30 07:45 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2059967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< ×      クチナシの 香に誘われて 回り道 >>