防塵防滴のレンズが必要になって、
2014年12月6日 土曜日 晴れ きれいな月

 中三日で出発というのは何十年ぶりだろう。
昔は出社してすぐに、今夜の便で巴里に発ってくださいなんて、こともあったし、現地に早朝について
九時からの会議にでて、夜の便で帰国なんてこともあったが、それは若く現役の頃の話し、、、。

 さすがにばたばた、、、。
ともかく大きな紙袋三つに、一つは書類と持っていく本とかの紙物、もう一つはヒートテックや下着など、
そうだヒートテックの手袋と靴下も忘れてはならない。
最後の大きな袋にはカメラとハードディスクとそれぞれの電源など。

 2011年以来使ってない大きなバッグの中身を空にして、数日間のジャケット&パンツをともかくいれる。
今回は突然だし、ともかく現役でないし、もう私の時代は終わっているのに、、、。
六泊なのに昼のビジネスランチとディナーのアポがすでに三つもできてしまって、
それぞれ別の方だからシックなジャケットは一つで良いだろう。
あとはカシミアの大判のスカーフを数枚。さて、ハンドバックはどうしよう、、、?
 
 一昨日から現地の天気予報を見ているが毎日雨で、気温は零下のこともある。
カメラは、
Fujifilm X-T1にFUJINON XF10-24mm
(バッテリー、メモリーカード含んだ撮影時質量で約440gプラス410gで850グラム)と
Nikon D7100にTamron16-300mm
(これがなんとカメラの質量約765gにレンズ540gで1キロ300グラムもあるのだ)
これにシグマSIGMA DP1 Merrillを加えよう。
でも両方ともレンズは防塵防滴ではない。
カメラは傘でカヴァーできるがレンズは濡れることが多い。

 今回は一人だし、滑りやすいしスリも多いし、、、。
ともかく巴里の街にでる格好で、バックを左手にカメラを入れたバックを右手にし、カメラは首から下げた。
これに傘は絶対に無理。(雨用の帽子を持っていこう)

 決断は早い。夕方の都バスに乗って日比谷下車。
中通りを少し歩いてビックカメラへ。
週末ですごい人人。円安で海外からの人が多いのだという。
来年の春の旅までには、新しい防塵防滴のレンズを導入しようと思っていたのだが、
少し早まってしまいそう。
FUJINON XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
490gだから、今付けている広角よりほんの少しだけ重い。
フジ用にサンディスクからでた新しい254m/sのSDカードも購入。
シグマ広角28mmのFoveon X3搭載の新しいSIGMA DP1 Quattroも欲しいがあきらめた。

a0031363_1254620.jpg


a0031363_12544451.jpg


 帰りはこれを付けて中通りを少し歩いた。
左手にバック、右手は交換した元のレンズが入った袋。
でもこれだけでも十数分で疲れてしまう。

はやり、斜めがけでカメラバックをかけて、それに入れたり出したりで重量を半分分する方が良いのでは。
それにはハンドバックは無理。
さて、どうしよう、、、。

http://keico.exblog.jp/20270123
2014年10月7日 火曜日 晴れたり曇ったり
Fujifilm X-T1にFUJINON XF10-24mm とNikon D7100にTamron16-300mm

a0031363_12552689.jpg


a0031363_12555497.jpg


by pretty-bacchus | 2014-12-06 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20484316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2014-12-08 19:16
愉しい忙しさ、大歓迎すべし。(^_^)v
Fujinon 18-135 はボクも欲しいこれ一本ズームです。
Nikon + 16-300 /1.3kg は、どうでしょう、あきらめられたら?
ま、雨が降ろうが雪が降ろうが、巴里は巴里、月夜もよし、闇夜もまたボン。
いってらっしゃ〜〜〜〜〜い。(^_^)v
Commented by nanahan at 2014-12-08 21:10 x
流石に凄い重装備になりましたね。愚生ならFUJIのみにします。せっかく新しいレンズをお買いになったならそれを使いこなす意味でも、一台で十分ですよ。沢山の器財は安心感があっても疲れますよ。とまれ、写真は二の次です。なにより気を付けて良い旅をなさって下さい。
Commented by pretty-bacchus at 2014-12-10 21:40
k7003 さん、ありがとうございます。
闇夜ならぬ暖房壊れの厳冬とパリとなりました。とほほ〜〜〜

Commented by pretty-bacchus at 2014-12-10 21:41
nanahanさん、ナナハンさんの仏念にかかったかのように、ニコンが壊れました。
不思議ですね〜〜〜。
明日はふくみ先生にお目にかかれます。

名前
URL
削除用パスワード


<< すっかり黄葉の借景のベランダに...      雨の借景の黄葉に遊ぶヒヨドリ >>