天空から吹上御所の名残の秋を愛で、、、
2014年12月2日 火曜日 晴れ Mさんとアルゴ

 朝の光がさしてくると、シデの木の葉は左上あたりからきらきらと輝き始め、
少しずつ大きな波となって最後の命を謳歌し始める。
ガラス越しにも、その美しさに手を止めてながめ入ってしまうのだ、、、。

a0031363_133571.jpg


a0031363_143142.jpg


(まもなく反対画をの西の空は雲一つなき晴れ渡っていった)

a0031363_151392.jpg


 求龍堂のMさんとランチ。
アルゴではオーナーの深尾さんが待っていて下さって、彼女をご紹介できた。
ライブラリーの本をジャンル毎にゆっくりと説明をうける彼女はやはり編集者!

 おりしも北側の英国大使も南の警視庁側も正面東の吹上御所も満面の秋。
シェフの新しいメニューをいただきながら借景の秋をも満喫した。

a0031363_154238.jpg
(昨日のイタリア大使館でのレセプションの写真の整理もまだ出来ていない内に、今日は英国大使館を一望のもとに)

 Mさんが今、心血を注いでいる来春出版予定の本のお話をうかがうことが出来て、
一つの本ができあがるにはいかに編集者の情熱が大切さをあらためて感じる心が躍った。
そして私の中で何かが破裂した。いや脳内モルフィネが充満したのかもしれない。

さて、とてつもなく忙しくなりそうな予感!!

a0031363_162487.jpg


a0031363_17359.jpg
(天皇陛下の傘寿を記念した「秋季皇居乾通り一般公開」では何万人もの人があの森のなかの
<天秋>を楽しんだというニュース)

a0031363_1542689.jpg
(お魚料理は、サーモン!)

    〜〜〜〜〜〜〜〜 写真をクリックすると大きくなります 〜〜〜〜〜〜〜



by pretty-bacchus | 2014-12-02 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/20472506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k7003 at 2014-12-06 03:15
カギです。

巴里の歳の暮れ、楽しみですね。
沢山撮ってきて下さい。
ブラボー(^_^)v
Commented by pretty-bacchus at 2014-12-07 15:05
鍵コメントさま、
ありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード


<<  2014年のボージョレ・ヌー...      イタリア大使館公邸にて「ジャパ... >>